運を良くする人との付き合い方。

習慣化

なぜツキのない人と付き合うのはラクかというと、ツキのない人に限って、お金を浪費し、時間を浪費し、友情を浪費し、人生を浪費している。世の中で何がラクかといって、浪費ほどラクなことはない。自分を高める必要もないし、成長させる必要もない。人と人の間には、どんな人間関係でも感応・同化という現象が起きる。付き合っている相手の思考や感情に反応し、感化され、いつの間にか同じようなものの考え方、感じ方になってしまうのだ。だからツキのない人と一緒にいると、知らないうちに同じようにツキのない人間になってしまう。(西田文郎)

スクリーンショット 2016-08-31 16.04.18
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
面白いほど成功するツキの大原則(西田文郎著)を読むと
人との付き合い変え方を変えたくなります。
まさに「朱に交われば赤くなる」の言葉通りで
私たちの人生は付き合う人によって、左右されてしまうのです。

ツキのない人、運が悪い人には浪費グセという共通点があると西田氏は指摘しています。
お金だけでなく、時間や友情、そして人生までも浪費してしまうのです。
浪費という行動は確かに楽ですから、私たちはすぐに流されてしまいます。
このサイクルに一度入ると、なかなか抜け出せません。
アルコール依存症のときの私がまさにそれで、お金と時間を日々浪費していました。

もしも、自分を変えたいのなら、付き合う人を変えるのが早道です。
私も10年前に飲み友達と距離を置くことにして、飲酒生活から脱出できたのです。

だから、自分がそうなりたいと思うような相手と付き合うというのが、ツキと運をよくする人間関係の原則である。プロのビジネスマンになりたいなら、プロのビジネスマンと付き合えばよい。プロのビジネスマンに必要なものを、しっかり備えた人間と付き合うように心がければよい。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

面白いほど成功するツキの大原則 [ 西田文郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/8/20時点) 

意識を変えれば、私たちは理想の人と出会え、成功者とも付き合えるようになるのです。
西田氏は人を選ぶ際の基準が4つあると言います。
このルールを守って、自分の人脈を広げるだけで、運が上がりはじめます。
■ブラス思考
■仕事を面白がる相手
■能力の高い人
■厳格な年長者
いつでもポジティブマインドの人たちと一緒にいると自分の意識が変わります。
知識や体験がないとその人との時間を楽しめないので、自分に投資するようになります。
浪費型の人生から投資型の人生にシフトすることで、自分を短時間で変えられます。

また、世代を超えて、能力の高い人と付き合うことが鉄則だとわかります。
将棋の米長邦雄永世棋聖は、羽生善治氏などの若手が台頭してきたときに
素直に頭を下げて、彼らに教えを乞うたそうです。
自分の子供のような若手を手本にし、自ら学ぶことを選んだのです。
序盤の戦い方をそこで学ぶことで、自分の将棋を変え、彼は再び強くなります。
なんと米長氏は、50歳を過ぎてから名人位につくという偉業を成し遂げたのです。

ヘンなプライドにこだわり世界を狭くすると、人生をムダにしてしまいます。
ミドル世代になってもあきらめずに
若い世代と付き合うことで、自分の脳を若く保てます。
若くても能力の高い人たちと付き合えば
彼らから新しいことを学べ、自分の未来の可能性を広げられます。

若者だけでなく、当然、年長者からも多くのことを学べます。
周りの能力のある人、全てを自分の師として
学ぶ気持ちで接すれば、自分の運を高められるようになるのです。

西田文郎氏の関連記事はこちらから
私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Alle Fotos-527 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント