自分の人生のCEOになろう!逆算手帳を使うのが早道だと思う。

習慣化

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。(スティーブ・ジョブズ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-12-44-20
photo credit: AlphaTangoBravo / Adam Baker Stairway to Heaven via photopin (license)

このスティーブ・ジョブズの言葉を読むたびに
自分の人生をしっかり生きようと思います。
人生の貴重な時間を自分のやりたくないことばかりに費やしてはいけないのです。

先日、勝間和代氏のメルマガを読んでいたら、似たようなことがか書かれていました。
自分を人生のCEOと位置づけ、人生をコントロールすべきだというのです。

私たちは会社勤めであっても、自分の人生については経営責任を持っているし、自分がCEOだし、最高意思決定機関として基本的には決められる権利があります。だからこそ、人生の目標に対してどのように時間配分をするかについては自分に権限があります。(勝間和代)

私は徳本昌大という会社のCEOで
自分の人生に置ける経営責任を担っているのです。
サラリーマンでも学生でも自分という会社を経営できます。
時間やお金を何に投資するのかも、経営者の判断によって決まります。
自分の選択には責任を持たなければなりません。
時間の使い方も未来を見据えて行う必要があります。

時間やお金の投資法を間違えると、あとで大変な目に遭ってしまいます。
私は若い頃はアルコールに依存していたため、自分への投資を怠ってきました。
そのツケを50歳を過ぎた今も払っている感じです。
時間を無駄にすることで、未来の自分を後悔させてしまうのです。

メルマガの中の勝間和代氏の次の言葉が響きました。

自分の時間を経営するという観点をもっていれば、自分が今何をすべきかについては比較的明確になります。

自分という会社を経営しているという意識を持てば
本当に自分が今優先すべきことが見えてくるはずです。
限りのある自分の時間を何に費やすのかを日々考えることで
自分の人生を面白くできるのです。

私は自分の夢を叶えるワクワクな人を増やしたいというビジョンがあります。
このためにベンチャー企業のサポートや個人の方の夢実現をお手伝いしています。
また、ブログを通じて、自分のワクワク感を伝えるようにもしています。

自分のやりたいことをやり続けているうちに
夢を叶えるための手帳である逆算手帳のプロジェクトにも参加し
GYAKUSAN株式会社のCOO(社外取締役)としても活動を開始しています。
この手帳を活用すると自分の本当にやりたいことが見つかるはずです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-54-25
また、そのために自分の時間を使おうと考えられるようになります。
逆算手帳を活用すれば、自分の会社のCEOとして
時間を上手にコントロールできるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント