脳を老化させないために、夢を見続けよう!

「人間は夢を失ったときに老化がはじまる」といわれています。(加藤昭吉)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-23-22-22
photo credit: Bronte Lockwood via photopin (license)

前頭葉を積極的に使わなくなると、私たちの老化が早まると言われています。
いつもと同じルーティンだらけの時間を過ごすと、脳に刺激を与えることができません。
毎日に変化がないと前頭葉が退化し、私たちは老け込んでしまうのです。
前頭葉を使い続けるためには、ワクワクすることが大事だと言います。

自分のやりたいことを考えたり、子供の頃の夢を思い出すことで
私たちの脳はアクティブに動き始めます。
夢を実現するためのプランを考えることで、いろいろなアイデアが浮かぶようになります。
プランニングによって、脳全体が活性化されるのです。
この作業の繰り返しでクリエイティブ・マインドを取り戻せ、脳の老化を防げます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「計画力」を強くする [ 加藤昭吉 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)

また、自分の夢をパッションをもって伝えると、共感してくれる人に出会えます。
仲間に想いを伝えるうちに、アドバイスをもらえたり
人を紹介されることで、ますますワクワクできるようになるのです。
夢の実現が近づくことで、笑顔になれ、幸せな気分を味わえます。
脳の中で様々な情報がつながることで、新しいアイデアも浮かんできます。
夢の実現のためのアクションが、私たちを若返らせてくれるのです。

このように夢を持つことで人生をエンジョイできるようになります。
人生にライブ感を取り戻すことで、エネルギーが湧き上がります。
夢を追いかけ始めると心も身体も元気になるのです。
自分の活力が伝わることで、周りの人にも良い影響を与えることができるようになります。
夢を実現しているうちに、多くの新しい仲間に出会えます。
良い人との出会いが運気を高め、夢の実現スピードを加速してくれるのです。

40歳を過ぎたあたりから、私たちの脳は衰え始めますから
ミドル世代こそ夢を忘れてはいけないのです。
いつも新しいことにチャレンジすることが、脳にとっては重要です。
ワクワクな夢を叶えることで、脳の老化を防げるのですから
いくつになっても夢を忘れないようにしましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化書評生産性向上アイデアクリエイティビティライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント