夢を叶えることで、仲間と共感できるようになる!

人は人とのつながりによって生きている。人間はお互いに協力し、つながり合うように進化してきた。このつながりが断ち切られると、人は病気になる。人とのつながりが多いほど、人間は長生きし、病気からの回復も早いことが研究でも示されている。事実、孤立と孤独は、早期の病気と死に至、喫煙よりも大きなリスクなのだ。(ジェームズ・R.ドゥティ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-12-13-14
photo credit: Leo Hidalgo (@yompyz) Happy via photopin (license)

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック
書評ブログを続けます。
若い時の私は、自分の力のみで生きていけると言う変な自信を持っていました。
しかし、それが大きな間違いであることに気づきました。
20代の頃は自分を過信しすぎ、周りの人に感謝の気持ちを持てずにいました。

ジェームズ・R.ドゥティが指摘するように人は一人では生きていけません。
仲間の力を借りなければ、何もできず、成功はおぼつきません。
人はお互いに協力し合いながら、進化してきたのです。
人とのつながりによって、私たちは逆境も乗り越えられますし
成功の喜びも分かち合えるのです。
たとえ、一人の力で大きな成功を手に入れ、たくさんのお金を稼げたとしても
一人ぼっちの人生では幸せを感じられないはずです。
孤独は心や身体を不健康にし、早死する可能性を高めます。
人に協力し、共感しあうことが幸せになるための近道かもしれません。

本物の人とのつながりは、精神の健康に深い効果がある。運動や減量よりも健康にいい。それは気分をよくしてくれる 。人とのつながりは、麻薬や酒やチョコレートによって活発化するのと同じ脳内の報酬系を刺激する。言い換えると、孤独だと病気になりやすく、人とつながると病気が治りやすいということだ。

仲間とともに夢を叶えることで、幸せになれることに私は気づけました。
今も多くの夢を起業家の仲間とともに追いかけていますが
これほどワクワクすることはありません。
本物の人とのつながりによって、私は心の健康を取り戻せました。

人とのつながりは運動や減量よりも効果があります。
以前はお酒に逃げていた私も、夢を宣言し、人とのつながりを持つことで
アルコールから距離を置くことができました。
仲間のサポートによって、不安がなくなり、幸せな時間を増やせました。
人と共感しあうことで、笑顔になれ、ストレスを感じることも減らせました。
夢を持つことのメリットの一つは、仲間と共感しあえることなのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
人生の扉を開く最強のマジックの書評はこちらから

     

    

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック 人脈 健康
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました