メンターの言葉や体験を信じて、学んだことを実践しよう!

習慣化

夢を実現する方法は、人から学ぶことが一番大きいのです。本から学ぶことも、自分自身で考えることもあります。でも、やはり人が最大の教科書です。あなたが今得ているものは、すべて人から得たものです。 夢を実現した人には、うまくいく方法だけでなく、うまくいかない方法も聞くことです。100トライして、うまくいくのは1個です。99はうまくいかないのです。(中谷彰宏)


photo credit: Got Credit Advice Key via photopin (license)

人が最大の教科書!

中谷彰宏氏は夢を実現するために、今すぐできる50のことの中で
夢を叶えるためには、人が最大の教科書だと言います。
私たちは両親や学校の教師から多くのことを学んできましたが
夢の叶え方は教わってきませんでした。
大人になると仕事で忙しく、ワクワクすることを忘れてしまいます。
子供の頃の夢など叶うわけはないと考え
いつしか自分の人生を生きることをやめてしまいます。

しかし、世の中には、子供の頃の夢を大人になって叶える人がたくさんいます。
もしも、あなたが自分の夢を叶えたければ、彼らを見習うとよいでしょう。
夢を叶えている人をメンターにして、彼らから学ぶのです。
メンターにはいろいろな質問をぶつけるべきです。

中谷氏はうまくいった方法だけでなく
うまくいかなかった方法も質問するとよいと言います。
大概の夢には失敗がつきものですから
その失敗談を聞くことで、自分の知識を増やせます。

またそれを実践すると自分の成長をさらに後押しします。

それを自分で試してみて、「やっぱりこれはうまくいかない」とわかることが大切です。科学的な実験もまったく同じです。うまくいかない方法を知っている人と、うまくいく方法だけしか知らない人とでは、圧倒的な差がつきます。 正解だけを聞いている人は、うまくいきません。自分でいろいろ試してみて、これは違う、あれは違うとわかった人は、別の事態が起こった時にも対処できるのです。

失敗する方法を、ストックすればするほど解決策を身につけられますし
マインドが強くなり、レジリエンスも鍛えられます。

メンターの言うことを信じて、行動する!

師匠の言うことを100%信じられるのは、自分自身を信じる自信があるからです。師匠を信じられない人は、自分も信じられません。

メンターから学んだことを実践しなければ、新たな道は開けません。
自分のやりたいことをやってきて、失敗を続けていたなら
新しく選んだメンターの言葉を信じるべきです。

メンターを選んだのは、結局は自分ですから
もしも、メンターを信じられないなら、それは自分を信じないと言うことです。
メンターから「こうしなさい」とアドバイスを受けたら
その言葉を100%受け入れ、行動に移すのです。
やる前に「でも……」と言う人からは、師匠が離れていく』と中谷氏は指摘します。
行動を起こさなければ、結果が出るわけはありません。
自分が選んだメンターのアドバイスを信じて、行動を起こしましょう!

メンターから言われたことと自分の意見が違った時に、「いや、師匠はこう言うけどどうかな」と思う人は、自分を信じて自分の意見をとっているのではありません。自分も信じられないし、師匠も信じられない人です。師匠と自分のどちらを信じるかではありません。師匠と自分の両方を信じていれば、師匠の意見を丸ごと受け入れられます。

夢を叶えるためには、人の力を借りるのが一番ですが
その際、メンターの教えを信じるべきです。
夢を叶えた人の教えを実践し
それを何度も繰り返すうちに、夢が叶うようになるのです。
失敗を恐れずに、行動を続けましょう!

まとめ

私もコーチングを長年受けてきましたが
コーチの言葉を信じることで、夢を叶えることができました。
メンターやコーチとの関係から、多くのことに気づけます。
彼らに成功体験や失敗体験を質問し、自分の知識を増やすのです。
また、多くのことを体験することで、自分のマインドを鍛えられます。
失敗を乗り越える力を身につけることで、夢が叶うのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
参考文献 夢を実現するために、今すぐできる50のこと中谷彰宏著
中谷彰宏氏の関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント