ジム・クウィックのLIMITLESS 超加速学習―人生を変える「学び方」の授業の書評


Mobile photo created by frimufilms – www.freepik.com

LIMITLESS 超加速学習―人生を変える「学び方」の授業
著者:ジム・クウィック
出版社:東洋経済新報社

本書の要約

自分の能力を高めたければ、FASTERのメソッドを活用しましょう。「Forget(忘れる)」「Act(行動する)」「State(状態を整える)」「Teach(教える)」「Enter(書き込む)」「Review(復習する)」のメソッドを取り入れることで自らの限界をはずせ、加速度的に自分を成長させることができます。

マインドセット、モチベーション、メソッドの3つのMを統合しよう!

僕は、人間の潜在能力はこの世で唯一に近い無限の資源だと心の底から信じている。ほかのほとんどのものは有限だが、人間の頭脳は究極のスーパーパワーだ。人の創造力、想像力、決断力、思考力、判断力、学習能力に限界はない。もっとも、この資源はまだほとんど開発され ていない。僕らはみな自分自身の物語の英雄になれるし、その可能性の井戸は毎日汲んでも枯れないのに、そんなふうに人生と向き合っている人はとても少ない。 リミットから自由になろう!(ジム・クウィック)

ブレインコーチとして活躍するジム・クウィックは、リミットを外すことで、自分の能力を引き出せ、よりよい人生を送れるようになると述べています。 子供の頃の事故で脳に障害を負った著者は、正しいマインドセットとモチベーションとメソッドがあれば、限界を外せるという現実を受け入れることで、自分の人生を変えていきます。

・マインドセットのリミット:自分自身に、また自分の能力や価値や可能性に高い期待を抱けない。
・モチベーションのリミット:意欲か目的かエネルギーが足りないので行動を起こせない。
・メソッドのリミット:望む成果を得るための効果的な手段を教わっていない、または実践していない。

この3つのリミットを外すことで、自分の能力を引き出せるようになります。リミットレスなマインドセット、リミットレスなモチベーション、リミットレスなメソッドを組み合わせることで、自らの人生を改善できるのです。

・マインドセット(WHAT)…自分は何者か、世界はどう回っているか、自分にどんな能力があり、何がふさわしく、何ができるかについて自分自身が作り出した、根強い信念や態度や暗黙の思い込み。
・モチベーション(WHY)…行動を起こすための目的。または特定の方法で行動するために必要なエネルギー。
・メソッド(HOW)…何かを達成するための具体的な手段。とくに秩序と論理と体系の整った教え方。

「着想」→マインドセットとモチベーションが重なる場所
「実行」→モチベーションとメソッドが重なる場所
「概念」→マインドセットとメソッドが重なる場所

可塑性とは、あなたの学習に、ひいてはあなたの人生に決まった限界はないということなのだ。脳を最適化して配線し直すとき、あなたは何者にもなれる。どんなこともできるし、手に入るし、分かち合える。適切なマインドセットとモチベーションとメソッドを組み合わせて使えば、限界はなくなるのだ。

マインドセット、モチベーション、メソッドの3つのMが重なるところに「リミットレス」があり、それらを統合することで、私たちは自分の能力を無限に引き出せるようになります。

FASTERのフレームワークで能力を引出そう!

僕らの生い立ちや境遇は、僕らが何者であるかに影響したかもしれない。だが何者になるかは、僕ら自身で決めなければならない。それが自分の信念や態度に責任を持つということだ。そして、自分のポテンシャルを活かすも殺すも自分次第なのだと認めたとき、その可能性の力は見違えるように伸び始める。

記憶力の低下や記憶障害が起きている人は、ニューロンのつながりに問題がある可能性が高いと著者は言います。学んだことにそのとき価値を感じても、その後一度も使わなければ、記憶に残すことはできません。

何かを学んでも、それが自分になぜ重要か?を考え、自分のどう活かせるかと質問しなければ、それを覚えられません。私たちは自分の欲求に合わせて、脳を作り替えられることができるのです。

脳を刺激するためには、学ぶ際に以下の3つの質問を自分にすべきです。自分への「問い」を変えれば、意識と行動も変わります。
1、これはどう使えるか?(HOW)
2、これはなぜ使わなけえばならないのか?(WHY)
3、これはいつ使えるのか?(WHEN)

著者はFASTER(「Forget(忘れる)」「Act(行動する)」「State(状態を整える)」「Teach(教える)」「Enter(書き込む)」「Review(復習する)」、この6語の頭文字)のメソッドを取り入れることで、加速度的に自分を成長させることが可能だと言います。

すでに知っていることを忘れる。重要でないことは忘れる。自分の限界を忘れることで、私たちは自分の能力を引き出せるようになります。学んだことを行動に移し、自分の感情を高めることで、学びを深耕できるのです。FASTERのメソッドを活用し、自分を成長させましょう!

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 アイデア クリエイティビティ ライフハック 時間術 書く 読書術
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました