あなたのエネルギーを吸い取るエナジーバンパイアと距離を置く方法。

People photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

FRIDAY FORWARD フライデー・フォワードあなたの可能性を引き出す52のヒント
ロバート・グレイザー
ディスカヴァー・トゥエンティワン 

本書の要約

自分のエネルギーを吸い取る人たちの『エナジーバンパイア』が、あなたの貴重な時間を奪います。1日に使える時間は限られているのですから、エナジーバンパイアとの時間を減らし、他者に良いエネルギーを与える人たちとの付きいを増やしましょう。

エナジーバンパイアに気をつけよう!

私たちが1日に使えるエネルギーの量は限られている。また、私たちはエネルギーをくれる人や、逆にエネルギーを吸い取る人に囲まれている。エネルギーを吸い取る人たちが『エナジーバンパイア』で、その人は職場の同僚かもしれないし、友人や家族かもしれない。あるいは、用事で外に出たときに、たまたま出会った人が、エナジーバンパイアのこともある。(ダンダパニ)

ヒンズー教僧侶で起業家、そしてコーチとしても活躍するダンダパニは、エナジーバンパイアとの関係を見直すべきだと言います。自分の周りにエネルギーを吸い取るエナジーバンパイアがいたら、注意を払うべきだと言います。

エナジーバンパイアは、以下の2つに分類できます。本質的なバンパイアとの時間が、あなたを消耗させますから、そういった人たちとの付き合いを見直すのです。
■一時的なバンパイア
離婚、失業、あるいは親族を亡くしたなどの辛い経験をしている最中で、やがて元通りになります。
■本質的なバンパイア
常にエネルギーを吸い取りる人は、自分の態度を変えようとはしません。

その人との会話で、疲れやストレスを感じるなら、本質的なバンパイアの可能性が高いので、距離を置くようにしましょう。

エナジーバンパイアは自分のことを被害者だと思い、まわりの人を責めがちです。彼らには以下のような特徴があるとロバート・グレイザーは指摘します。
●自分はいつも損しているという話ばかりする。
悪い結果を周囲のせいにして、まわりの人を申し訳ない気持ちにさせる。
●自分に注目を集めたがる
ミーティングでも日常の会話でも、必ず自分が話題の中心になろうとする。
●ナルシストである
自分のことや自分が抱えている問題で頭がいっぱいで、ほか の人の都合や、どうしたらほかの人の役に立てるかは考えない。
●悲劇のヒロイン、ヒーローのように振る舞う
ドラマチックな出来事が好きで、その人の周辺で何かしら騒ぎが起こり、そのたびにまわりの人を巻き込む。

エナジーバンパイアとの時間を減らす方法

バンパイアにエネルギーを奪われるままにしていると、ほかの人の力になったり成長を助けたりする余裕がなくなり、自分のベストの状態も保てなくなります。 エナジーバンパイアに対して真っ向から対立する必要はありません。やんわりと避ける工夫をすればいいのです。それがダメなら、関わり合わないようにする方策を立てましょう。あなたのエネルギーは、ほかのところに向けるほうが良いのです。(ロバート・グレイザー)

エナジーバンパイアと付き合っていると自分の貴重な時間を浪費するだけでなく、ネガティブな思考が自分に伝染するリスクを高めてしまいます。できるだけ、彼らとの交流を避けるようにして、エネルギーを自分のたあめに使いましょう。

エナジーバンパイアに、同情や共感は禁物です。同情を買うのがバンパイアの目的なのですから、彼らの話をスルーすればよいのです。彼らはあなたからエネルギーを吸い取れないと考えれば、自ら離れていきます

相手にはっきり「ノー」と言うも効果があります。自分の態度を明確に示すことで、相手が自分の嫌な行動に気づくこともあります。エネルギーを吸い取られると感じたら、すぐにノーを伝えるようにしましょう。

自らの環境を変えることで、エネルギーを吸い取る現代版吸血鬼との付き合いをやめられます。私は断酒をする際に、多くの飲み仲間がエナジーバンパイアであることに気づきました。飲みたくないと伝えても、中には酒を無理強いする人がいました。そんな相手とは距離を置き、付き合う相手を変えることで、私はお酒をやめることができました。

愚痴の多い人、他責の人たちが集まる飲み会に参加するのをやめ、ポジティブな人が集まる朝活に参加することで、私は自分によいエネルギーを注入できました。自ら積極的に学ぶことを習慣にしている人たちと付き合うことで、思考と行動を変えられます。エナジーバンパイアとの時間を減らし、他者に良いエネルギーを与える人との付き合いを増やしましょう。

ロバート・グレイザーの関連記事

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

この記事を書いた人

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化書評生産性向上ブログアイデアクリエイティビティライフハック人脈
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
起業家・経営者のためのビジネス書評ブログ!
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました