人が集まる法則はZapposに聞け!心遣いがソーシャリアルのポイント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日は新橋のビストロOkeiにお邪魔しました。
以前の会社の後輩が経営するカジュアルフレンチなのですが
料理も素敵でスタッフの笑顔もよい繁盛店です。
予約をした方が確実かもしれません。
そのOkei、店に入った瞬間から笑顔になれる仕掛けがあります。

予約テーブルに、スタッフ手作りのウェルカムメッセージがあるのです。
これだけで、お店の方との会話の入り口になり
お店への共有、共感が始まって行きます。
当然、料理もおいしいのでソーシャルメディアに
その場で料理を上げたくなります。
昨日はソーシャルグルメサイトのRettyから店の雰囲気を投稿しましたが
結構、みなさんから行きたい!をいただけました。
リアルの心遣いを感じさせる写真が共感の入り口ですね。

ここで2年前から、私ソーシャルがUstやブログなどで
積極的に紹介しているZappos!について書きます。
先日SALT島青志さん(ソーシャルおじさん9号) 
 「ザッポス訪問報告会」にお邪魔してきました。
島青志さんが昨年11月にラスベガスのZappos!
体験した最新のWow!を私も教えてもらいました。

そのZappos!はアメリカ、いや世界中から見学者を集めています。
なんと年間2万人のジャーナリスト、経営者をインフルエンサーが
日々Zappos!を見学してWowな体験を
マスメディアやソーシャルメディアを通じて拡散しています。

見学者をファンにして、Wow!な体験で
インフルエンスさせる仕掛けをつくるZappos!
これは人をレバッレジにした頭がよいBuzz施策です。 

コールセンター社員の嬉しいお出迎えで
見学者は一気にZappos!のファンになります。
なんと島青志さんCEOのTonyのデスクに座れたそうです。
人が集まり共感する場を作り出す企業が勝ち組になる時代ですね。
正にZappos!はそのリーディングカンパニーですね。

そしてZappos!はラスベガスのダウンタウンに近々本社を移転します。
Zappos!は会社だけでなくラスベガス全体を
人が集まるコミュニティタウンにする壮大な実験をしようとしています。
これからラスベガス全体でZappos!が仕掛けるO2Oマーケティングが
スタートするのです。これは注目したいですね!

ソーシャリアルで共感が大事な時代!
店舗やコミュニティなどのリアルを持っている企業は
すぐにでもZappos!の共感マーケティングを
参考にして強くなりたいですね。

新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 

ソーシャルおじさんのおすすめiPhone、iPad充電器!
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る