Kindle Paperwhiteを購入する前にやるべきこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ソーシャルおじさんのこのブログも毎日書き続けて、今日で923日が経過しました。
最近、アウトプットが足りていなかったので
このお盆休みは徹底的に読書に時間を割いてみました。
私の場合、以前は大型書店や町の本屋さんを巡り
良書と出会う機会を作っていたのですが
最近はKindle、つまり検索やソーシャルメディア経由での
購入が圧倒的に多くなりました。

私が電子書籍を購入するのにはいくつかの理由があります。
老眼で紙の本を読みづらくなったのもその一つですが
いつでも、どこでもKindle PaperwhiteやiPhone、iPadなどのデバイスで
読書ができるメリットには代え難いですね。
出先で一冊読み終わったとしても、その場でKindleストアから
新しい書籍をダウンロードするだけで
すぐに読めるというのは多読家の私にとってはうれしい限りです。

私の場合は満員電車で立っているときは
iPhoneのKIndleアプリから読むことが多いです。
iPadミニとKindle Paperwhiteの使い分けは
場所と読んでいるもの次第で適宜セレクトしています。

自宅でテキスト中心の長めの文章を読むときにはKindle Paperwhite
カフェなどリラックススペースで図表の多い書籍を読む場合は
iPadミニで読むことが多いようです。
因に最近ブログで書評に書いた
プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100
iPadミニで読みました。

どのデバイスがおすすめかという話ですが
どこで電子書籍を読む、何を読むかによって変わってくると思います。
まずはお試しで体験するならば、iPhoneのKindleアプリ
電子書籍に慣れることが一番だと思います。
試した後で、目的に応じてデバイスを選択してみてください。
バッテリーの持ちや起動のスピード、読みやすさならKindle Paperwhite
UIなど使い勝手優先ならば、iPadミニがよいと私は思います。

以前、ビジネスに差が付く iPhoneアプリ仕事術をリリースしたときに
何人かの人から「Kindle持っていないから読めないよ」と
お問い合わせをいただいたのですが
自社のデバイスを売るためなのか
Kindleのアプリの認知は、まだまだなような気がしています。

一度、iPhoneで電子書籍を体験してみて
サイズが足りない、読みづらいということであれば
iPadミニやKindleを検討してもよいのではと思います。
KIndleからも電子だけのおもしろいコンテンツも出始めましたので
未体験の方は一度、アプリをダウンロードしてみてください。

私のインプレスさんからの電子書籍のSOCIAL OJISANZ BOOKS
近々第4弾がアジアクリックの高橋学さんの共著でリリースされる予定です。
ぜひSOCIAL OJISANZ BOOKSの応援よろしくお願いします。
 
その高橋さんとは22日に東南アジアのソーシャルメディアセミナーを
開催しますので、ご興味ある方は以下からお問い合わせをお願いします。
ぜひ応援よろしくお願いします。

セミナー告知(8月22日、8月29日開催です。)
アジアクリックの高橋学さんとご一緒に
東南アジアとのビジネスにソーシャルメディアを活用するセミナーを開催します。
題して「ソーシャルおじさんと探求!  
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアでSNSを上手に運用する方法!」
前回に引き続きソーシャルおじさんズで東南アジアの最新事情について
お話をさせていただこうと思います。
セミナーは8月22日19時から開催予定です。
詳細はこちらからお願いします。

潮凪洋介さんとのブログ入門セミナーパワフルナイトは8月29日開催です。
文章を書き続け、人を魅了する秘訣を潮凪さんと一緒に勉強しませんか?
セミナー詳細はこちらをご覧ください。


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る