あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の書評 ミッションステートメントを作るとどうなるか? #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その他大勢から抜け出す人たちには、一つの共通点がある。それは、強烈な使命感だ。 
(ジグ・ジグラー)

昨日のブログに引き続き、ジャック・キャンフィールドケント・ヒーリー
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の書評を続けたいと思います。
著者の二人は自分が何のために生まれたのか?を考え
それをミッションステートメントに書くとよいと書いています。

「人々が愛と喜びに満ちた人生を送るのを手伝うこと」(ジャック・キャンフィールド
「人々の潜在能力の開発を手伝うこと」(ケント・ヒーリー
ミッションステートメントを書くことで、最高の自分になれるのです。
最高の自分をイメージしながら、努力する勇気がわいてくるように書けばよいのです。

「人々を幸せにすること」(ディズニー
「人々が必要とする発明品をつくること」(エジソン
世の中に夢を与えたこの二人もシンプルですが、強烈なメッセージを開発しています。
この使命感が強力になればなるほど、自分のやる気のスイッチをオンできますし
アクションを起こし、世の中に貢献することで、類いまれな存在になれるはずです。

その他大勢から抜け出すために、私も自分の使命感をまとめてみました。

(ブログやソーシャルメディアのアウトプットを通じて)多くの人々が苦しむ悪い習慣を良い習慣に改善するスキルをお伝えすること。

こう書くことで、朝からやる気がチャージできました。

人生の目的をはっきり決めて、それにそって自分のすべての行動を組み立てろ。(ブライアン・トレーシー 

私が大好きなブライアン・トレーシーは人生の目的を持って、
それに沿ったカタチで行動することだと言います。
私も数ヶ月前にこのブログのタイトルを習慣化ブログに変えました。
自分の過去の断酒体験や書籍で見つけ
実際に私が試した習慣化のアイデアをここで紹介するようになりました。
最近ではiPhoneアプリを活用した習慣化術などもアウトプットするようにしています。

ブログのタイトルを変えたことで、目的が明確になり
どうすれば、習慣化で人に貢献できるかを考えるようになりました。
その目的に沿ったインプットを増やすことで
新たな気づきも得られるようになったのです。
また、日々のアウトプットを通じて、多くの方々から感謝されるようになりました。
この皆様からの応援が私の人生を価値あるものにしてくれているのです。
人からいただける感謝の言葉こそ、素晴らしいものはないと
この年になって考えられるようになりました。

ジャック・キャンフィールドケント・ヒーリーはミッションステートメントを
紙に書き出し、目立つところに貼っておくとよいと言います。
早速、私も今日作ったこのミッションステートメントをEvernoteに保存しました。
定期的に振り返って、この目的に従って生きていこうと思います。

今日のブログの関連記事
ブライアン・トレーシーの関連記事

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る