電子書籍

スポンサーリンク
習慣化

気にしない練習: 不安・怒り・煩悩を“放念”するヒント(名取芳彦著)の書評

その一瞬は、過去の膨大な経験を土台にした頂上にいるようなものです。言い換えれば、これから料理をしようとするあなたの前に何百、何千もの過去という素材、調味料、調理器具がすでに用意されているようなものです。それらを使って何を作るかが、今、今日、...
習慣化

よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから。(アンネ・バクスター) 必ず出会える!人生を変える言葉2000の書評

1日一つずつ、胸に刺さる言葉のシャワーを5年間も浴び続ければ、ポジティブな感情が習慣化するのではないか。そうした思いが本書のスタートでした。1年365日X5年=1825。これでは、ちょっと中途半端なので、2000の言葉、1年400ずつとしま...
習慣化

夢リストをどんどん増やそう!104歳まで寿命を伸ばして、やりたいことを徹底的にやることを決める。

どんな世界であってもいい、好きなものを1つ見つけなさい。そして、夢を失うことなく最後まで持ち続けなさい。夢を持ち続ける限り、心も体も若さも保つことができます。(小出義雄)私は、今、52歳なのですが今年2015年を人生の分岐点にすることにしま...
習慣化

あなたがなりうる最高のあなたになる方法(ジェリー・ミンチントン著)の書評

あなたの人生は、あなたがしてきた無数の選択の結果です。もし、人生の方向性に少しでも疑問を感じるなら、今日から新しい選択をしよう。それが 、新しい人生を築く出発点となります。新しい人生で出会うのは、あなたが押さえ込んできた、あなた自身のいくつ...
習慣化

ライフリスト(100の夢リスト)のススメ!クリス・ギレボーの自分再起動の書評

ライフリストを書くことは生きる力になる。まだ一度もそういうリストを作ったことがなければ、今こそ絶好のチャンスだ。決まった書き方があるわけではないから、好きなように書けばいい。簡単に言えば個人的な長期目標で、「死ぬ前にやっておきたいこと」と表...
習慣化

変化するための2つの方法。小さな変化を少しづつ(継続して)積み重ねていくか?何もかもいっぺんに変えるか?

自分に好ましい変化を与えるためには 時には、いつもと違うチャレンジをしなければなりません。 クリス・ギレボーの自分再起動の中に自分を良くするために、彼が考えたメソッドが紹介されていました。・見知らぬ人に話しかけてみる ・1週間冷たいシャワ...
習慣化

クリス・ギレボーの自分再起動から、私の新たなクエストができた!

無理して日常に生きなければならない時代は終わりました。端的に言えば、自分が好きなことをやった者勝ちの世の中になったのです。自己実現という意味でもそうですし、それを発信することによって、仲間が増えたり、仕事に結びついたりといった面白いことがす...
習慣化

クリス・ギレボーの自分再起動の書評

人生の終わりには、つまらないことをしている暇はなくなります。これまで気を散らしていたものがなくなって、自分自身にならざるをえないんです。(キャスリーン・テイラー) 1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法の クリス・ギレボーの自...
習慣化

積ん読を避ける読書術

Kindleでも紙の書籍でも、積ん読が起こりがちです。いつかは読むだろうと思っていても、次のチャンスを作らなければ積ん読は全く解消されません。 大量に本を購入していると、ついつい本を積み重ねてしまい結果として、積ん読本に囲まれた悲しい部屋が...
習慣化

「首から下」で考えなさい(シアン・バイロック著)の書評

私たちの最大の間違いは、考えるときに頭だけつかうと思っていることです。頭を体と切り離して、頭を崇高なものとしているのは間違っています。頭を活発に働かせるには体を動かすことが大きく関係してきます。子どもたちをごらんなさい。みな、体を動かして新...
スポンサーリンク