悩みは小さな自信から解決できる! #デールカーネギー

ブログ
後悔しないように生きるのはなかなか難しいですね。
いつも全力でチャレンジしたとしても
方法論や仲間を間違えれば、ゴールは遠ざかります!
選択ミスをすることもあれば、アクションを起こし続けたとしても
必ずしも成功が手に入るわけがありません。
うまくいかないことがあるから、逆に人生は面白いと私は思うようにしています。
人生にはある程度の悩みが付き物なのかもしれません。
悩みを解決することで人は成長できるのですから
よい方向に導いてくれそうな悩みを避けないようにしたいですね。

しかし、あまり悩んでばかりいても生きているのが辛くなります。
悩みがポジティブなら良いのですが
人間関係などネガティブなモノだと人生は悲惨になります。

『私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく、悩み、挫折、

後悔が原因となっていることが多い。』(デール・カーネギー)
悩みが疲労の原因になっているのならば、悩むことはできるだけ避けたいところです。

仕事などでもわざわざ悩むことを多くしていては、精神的に疲れてしまいますし

疲れがひどくなれば、生産性も落ち、時間の無駄につながります。
デール・カーネギーの関連ブログ
仕事で悩んでいる場合は、その原因を明確にして
無駄なことでできるだけ悩まないように心掛けています。
多くの場合、仕事のタスクが複雑に絡み合って
悩みに繋がっているのではないでしょうか?
あるいは時間的に猶予があったタスクのスケジュール管理をミスしてしまい
最終的に時間がない中で進行する場合なども考えられます。

そして、その結果、タスクを進行するパートナーやクライアントとの関係が
うまくいかなくなるなど人的関係に悩みが発展する場合もあります。
こうなると本当に悩みは重くなり、頭の中がその悩みに占拠されしまいます。

結局は、日々の限られた時間の中でタスクをコントロールしていくことが
悩みを減らすことに繋がる気がしています。
大きくなりすぎたタスクや職場や取引先との人間関係で悩んだら
まずは、その状況を細分化して書き出し
一つ一つの解決策を考えること(チャンク)が一番です。
悩みを小さくして、一つ一つしっかり、アクションすることが結果に繋がります。
結果が出れば、そこから小さな自信が生まれ
その自信が悩みを解決してくれる糸口になるのです。

『才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである』(マクシム・ゴーリキー)
ミスをしても他者に原因を求めず
まずは自分ゴト化するのがよいと思い始めています。
自分を信じられるように、まずは決めたことにチャレンジし
日々の成功を体感することが基本だと思い始めています。

  Photo Credit
Loading Facebook Comments ...

コメント