人生がワクワクになると、早起きができるという法則

習慣化

早寝早起きの、勤勉で、分別があって、金を浪費せず、真っ正直な人間が、運の悪さをこぼすのを見たことがない。人柄の優れた、よい習慣を持った、鋼鉄のように強く、勤勉な人間は、愚か者には想像もつかぬような悪運に見舞われたとしても、決してびくともしない。(ジョセフ・アディソン)

スクリーンショット 2016-03-20 23.27.58
9年前にお酒をやめたおかげで、早起きができるようになり
行動する時間が増えたため、結果残せるようになりました。
人生は楽しみがあまりにも多く、あまりにも短いため、眠っているのがもったいない。」と
思えるようになってから、私はめざまし時計が必要なくなったのです。
毎朝、きっちりと目が覚め、スタートダッシュを切れるようになりました。 
人生がワクワクなものに変わったおかげで、早起きが楽しくなったのです。

人生は刺激的すぎる。休暇中でも5時45分には目が覚めてしまうよ。(リチャード・ブランソン)

早起きすることで、自分の時間に余裕を持たせられます。
これで、朝時間を活用できるようになります。
私は、以下のような充実した朝時間を過ごしています。
■日記やブログを書く。
■今日やることを決める。
■健康維持のために散歩をする。
■読書をする。
■学びの時間を確保でいる。
■重要な仕事をする時間を確保できる。
■深呼吸や瞑想の時間を持つことで、リラックスできる。
■美味しいコーヒーを飲む。
自分の時間をコントロールすると、良いことが起こるようになります。
時間管理できない人とは、全く違う人生を送れるようになります。

早起きを習慣にすると、朝時間を使って、長期的な視点を持てるようになります。
大きな目標に向かって、コツコツ行動できるようになります。
私にとっては、読書とブログを書く時間がアイデアを生み出す源泉になっています。
もし、この朝時間がなければ、インプットとアウトプットの時間は半減していることでしょう。
毎朝のルーチンを決めると、それをこなすために
自分時間をコントロールするようになり、無駄な時間を過ごさなくなります。
朝から達成感を得ることで、幸せな気分を味わえます。

また、朝早く目覚めて朝日を浴びると、元気をチャージできます。
朝の爽やかな空気の中、散歩をすることで、脳と体が目覚めます。
このシンプルな習慣が、1日のパフォーマンスをアップさせてくれるのです。
自分の朝の型を作れれば、それだけで人生を明るくできるはずです!
朝の頑張りが、未来のあなたをより良くしてくれるのです。

ワクワクすることを寝る前に考えれば、気持ち良く起きられます。
人生の中で、ワクワクなものを見つけられれば
勝手に目が覚め、早起きできるようになるのです。
良いイメージを持って、眠るようにすればよいのですから
就寝前に、翌日をワクワク過ごせるように
イメージトレーニングを始めてみるのもよいでしょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Weideglück Landjoghurt, Pflaumen, Banane & Clementinen via photopin (license) photo credit: Weideglück Landjoghurt, Pflaumen, Banane & Clementinen via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント