ビジョンと平凡なことの繰り返しが、未来の自分を変えれくれる!

ブログ

平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである。(アンドレ・ジッド)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-17-51-57
アンドレ・ジッド
の言葉を読み返すことで、ブログを今日も更新しようと思えます。
やり抜く力を鍛えるためには、自分が決めた小さなことを
毎日続けることが肝心なのです。
これが、他人が決めた目標だと長続きしません。
自分が決めたワクワクな目標のほうが、モチベーションが高まります。
未来のビジョンを書くときに、大きな目標を設定しましょう。
小さな目標を書いても、脳がワクワクしません。
自分には無理だと思えることを書き出してみましょう!
それがどうしたら実現できるか?を徹底的に考えてみるのです。

私にはお金がないとか、時間がないとか
もう50歳を超えてしまったからなどといういう言い訳を考えるのをやめて
自分が本当にやりたいことをリストアップしてみるのです。

「普通にやっていたら、できそうもない」と感じる目標がビジョンなのです。(似鳥昭彦)

未来の自分をよりよくしてくれるのが、ブログを書くことだと気付いてから
私はブログの更新が、つらくなくなりました。
1日の3本の書評や名言ブログを書くことで、出会いのチャンスが広がります。

私のビジョンは悩んでいる人の背中を押して、世の中を元気にすることです。
コンサルしている会社の経営者や個人の強みを引き出して
それを事業化することで、多くの人を幸せにしたいと考えています。

経営者やコンサルタントの書籍から、私はコーチングのヒントを数多くもらっています。
行動を最大化したり、多くの人に会うことで運をよくできます。
チャンスを得るための準備を怠らなければ、面白いことを引き寄せられるのです。

書評ブログを書くことによって、私は著者や編集者との出会いをデザインしてきましたが
ここから、自分の人脈を広げることができました。
良い人脈を築くことで、今までとは異なるチャンスが運ばれるようになったのです。
利他的な行動をすることで運が良くなると、成功者は言いますが
Giveのマインドを持つことで、本当に世界が変わり始めます。
付き合う人を変えることで、人生もワクワクなものに変わります。

三方良しのビジネスを考えると、事業計画も評価されます。
相手だけでなく、周りの人を巻き込むと良い結果が得られるのです。
また、彼らはいつも自分が運が良いと考えています。
「自分にはできる!」と自信を持って行動することが、良い結果を引き寄せます。

運のいい人は失敗が続いても、それを幸運に変えるように考え、行動します。
エジソンの例をみるまでもなく、ゴールに向かってアクションを続けるのです
失敗は成功への途中経過だと考え、最後まで諦めません。
自分がダメだと考えれば、その時点で勝負はついてしまいます。
しかし、うまくいくと考えると、脳が成功するための方法を見つけてくれます。
未来のビジョンを作ることで、夢は叶い始めます。
あとはそこから逆算したプランを作り、諦めずに行動を続ければ良いのです!


10月29日の土曜日に、脳科学者のかわさきやすひこ氏と
手帳プランナーのコボリジュンコさん、そして私の3人で
夢を叶えるセミナーを開催します。
ハーバードで学んだ脳を鍛える53の方法の著者で
医学博士でもあるかわさきやすひこ氏が脳の使い方を教えてくれます。
第2部では100の夢リスト逆算手帳 GYAKUSAN plannerの活用法を
コボリジュンコさんが解説します。
最後は私を含めた3人のトークセッションで
夢の実現法をみなさまに詳しくお伝えします。
■セミナータイトル 
ハーバードの脳科学者と考える、夢実現のための逆算メソッドセミナー
■場所 イノバゼスト神田会議室

■日時 10月29日(土)13時から19時まで
詳細はこちらのページをごらんください!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

photo credit: Daryl I Bokeh Practice Shots via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント