ビジョンボードで夢を叶える方法。

習慣化

どんな人だって成功できる、自分にそう何度も言い聞かせ続けていれば、絶対に成功できるんだ。(ジョン・レノン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-21-51-20
photo credit: adifferentbrian 20161002-2016 Balloon Fiesta-88.jpg via photopin(license)

100の夢リストを書くことで、本当に自分がやりたいことが見つかります。
その中から、やりたいことをいくつかピックアップし
写真を集めて、ビジョンボードを作るのです。
雑誌やネットから自分の夢に関係する写真を集め、ノートや手帳に貼り付けましょう。
逆算手帳を活用すると簡単にビジョンボードを作れます。)
ビジュアル化すると、夢が身近で具体的なものになり、実現の可能性が高まるのです。

ビジョンボードを作る時に、私は以下の点に注意しています。

■できるだけ目標を具体的に記入する。
■デッドラインや締め切りを記入する。
■夢の関連書籍を書店やAmazonで購入する。
■誰とやればいいのか?誰を幸せにするか?を記入する。
■アドバイザーやメンターは誰かを考え、記入する。
■目標を達成したときの自分の未来のイメージも書き込む!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生の100のリスト [ ロバート・ハリス ]
価格:993円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

目標が抽象的だと、何をしてよいかがわからず、なかなか行動に移せません。
これでは夢が叶うわけがありません。
目標に近づくためには、イメージを明確にする必要があります。
そのために、リアルな写真を選ぶようにして、夢をできるだけ具体的に書き出しましょう。

例えば、ダイエットをする場合、ただ単に痩せると書くのではなく
来年の3月31日までに10Kg体重を減らして大学時代の体型に戻すと決めるのです。
大学時代の写真をビジョンボードに貼り付けて、イメージを強化するのです。
実際に、大学時代のスリムな体型を思い出すことで
脳のやる気のスイッチをオンにできます。

このように具体的な数字に落としこんだり、期限を決めることで
ゴールに向かうためのプランができあがります。
食事をコントロールしたり、運動するなど
あとはプラン通りに行動を習慣化すればよいのです。

ブログやソーシャルメディアで、この目標を宣言すると
周りの目が気になり、あきらめずにダイエットを続けられます。
実際、私はグルテンフリーをスタートする際に
この手法を使いラーメンやパスタをやめることができました。

ビジョンボードを作る時には、自分がワクワクできる写真を集めるとより効果的です。
それを毎日、見返すことで、イメージが強化され、行動できるようになります。
ジョン・レノンが言うように、イメージングの力で成功できるようになるのです。

失敗が続き、自信がなくなった時には、自分を励ますようにしましょう。
ビジョンボードを見ながら、「自分にはできる、絶対にあきらめない」と
言い聞かせるうちに、ワクワクな気分を取り戻せます。
失敗した理由を考えることで、別のアイデアやプランが浮かんできます。
落ち込みそうになったら、ビジョンボードの写真をチェックすることで
再び、やる気になれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

 

Loading Facebook Comments ...

コメント