ノーマン・ヴィンセント・ピールに学ぶ、5%の成功者の法則。

習慣化

100の興味を持つ人は、50の人の2倍活動する。たった25しか持たない人の4倍活動する。(ノーマン・ヴィンセント・ピール)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-0-33-42
photo credit: benjaflynn Into the Void via photopin (license)

私は100の夢リストを書くことが有効だと考えていますが
ノーマン・ヴィンセント・ピールの言葉にそのヒントが隠されています。
一つも夢を持たない人は、夢のアンテナがないために
人生を変えるための情報を見つけられません。
ただ、TVを見たり、おしゃべりをするだけで人生を終えていくのです。

しかし、100の夢を書くことで、やりたいことが明確になり
自分の周りの情報からヒントを見つけられます。
イタリアという夢を書けば、イタリアの情報に敏感になります。
本屋でガイドブックを買ったり、旅行代理店でパンフレットをもらうなど
夢を実現するためのアクションを起こすようになります。
旅費を計算して、貯金をしたり、旅行者に会って情報を得ることで
夢をリアルな現実に変えていくのです。

夢リストの中には小さな夢も書いておきましょう。
どんなに小さな目標でも結果が出始めると
人は自信を持てるようになり、行動することが楽しくなります。
カラーバス効果で欲しい情報が見つかることで、自ら行動できるようになるのです。

また、行動を習慣にすると恐怖も克服できるようになると
ノーマン・ヴィンセント・ピールは指摘しています。

行動すると自信が湧いてくるだけでなく、弱気になった気持ちを立て直すことが出来る。恐怖心のせいで動けないのではなく、動かないから怖くなるのだ。行動すれば成功するかもしれないし、軌道修正を迫られるかもしれない。しかし、何もしないより、とにかく動くことだ。

多くの夢を書き出すことで、それだけ情報が集まるようになります。
行動を重ねるうちに人脈も豊富になり、そこからも良い話が運ばれてきます。
人を紹介されたり、サポートを受けることで
ますます、夢が叶っていくのです。
夢を書けば書くほど、私たちの行動は加速していきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あきらめなかった人々 [ デニス・キンブロ ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)

ノーマン・ヴィンセント・ピールは5%の人しか成功しないと言っています。
そして、その5%の人は積極的に行動する人たちなのです。
デニス・キンブロ思考は現実化する あきらめなかった人々の中で
ノーマン・ヴィンセント・ピール
の考え方を紹介しています。

街角ですれ違う人々をちょっと思い浮かべていただきたい。どんなに大きな街でも小さな街でも、その街がどこにあろうと、住人がどんな人種でどんな信条を持っていたとしても構わない。とにかく、100人のうち5人しか、経済的な目標に到達できないのだ。たった5パーセントだ! では、その他の95パーセントはどうなるのだろう?残念なことに、何かいいことが「現れる」のを、あるいは、少なくとも何も悪いことが起きなないのを期待し、祈りながら、ただその日その日を生きていく。

成功する5%の人と残りの95%の人の違いは明確です。
5%の人たちは、自ら積極的に動くことで、夢を実現していきます。
一方、残りの95%の人たちは受動的で、何もしない人たちなのです
行動すれば成功する可能性を高められますし
たとえ失敗しても、軌道修正をすればよいのです。
失敗によって多くの体験を重ねたり、人との出会いをデザインできます。
しかし、何もしなければ、未来は今の延長線上のままなのです。
進んで努力すること、行動することで
私たちは結果を出せるようになり、5%の人になれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

 

Loading Facebook Comments ...

コメント