未来の自分を後悔させない方法。

20年後、あなたは自分がしたことよりもしなかったことに失望しているでしょう。(H・ジャクソン・ブラウンJr.)

スクリーンショット 2017-01-14 15.55.09

photo credit: `James Wheeler You Choose Your Path via photopin (license)

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣の中で
ブレット・ブルーメンソールは、決断の重要性を語っています。
確かに、私たちは毎日小さなことから大きなことまで、決断を繰り返しています。
「間違った」決断をするのでは?と不安になると優柔不断になってしまいますが
いつも正しい決断ができるわけがないと考えることで、気分を楽にできます。
たいていの場合、「正しい」決断などないのです。
決断を先延ばしにして、何もしないことがあなたの未来を暗くしてしまいます。

それを避けるるために、とにかく迷ったら、ポジティブな選択を心がけましょう!
悩んだ場合、私は自分の直感を信じて、ワクワクなアイデアを選ぶようにしています。
完璧な決断などはないと考え、前進するのです。
間違えたら、その時にプランをチェックして、軌道修正すればよいだけです。

ワクワクしながら行動すれば、何かしらの結果がもたらされます。
たとえ失敗しても、経験から多くの学びを得られます。
諦めずに行動を続けることが、あなたの未来を明るくしてくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 [ ブレット・ブルーメンソール ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/28時点)果が生まれることもあります。

「正しい」決断についてあれこれ悩みすぎると、多くの時間をムダにしたり、不安やストレスを抱えたり、場合によっては幸せや喜びを感じられなくなってしまうこともあるのです。正しいか間違っているかという基準だけで決断しようとすると、予想外の ことを経験する機会が限られてしまいます。決断を下さずに保留にしておくのが1番だと考えるかもしれませんが、それでは前には進めません。

あまり悩みすぎると、貴重な時間を無駄にしてしまいます。
難しい決断を迫られた場合でも、デッドラインを作り、先延ばしをやめましょう。
決断を下さないことで、嫌な気分を抱え込むのは危険です。
悩んでも何も生み出さないのですから、ストレスを感じる前に
決断することをマイルールにするのです。

H・ジャクソン・ブラウンJrの冒頭の言葉のように
多くの人は亡くなる前に、行動しなかったことを後悔します。
そうならないために、決断を先延ばしにするのをやめましょう。
未来の自分を後悔させないために
やるべきことを明確にし、今すぐそれに集中するのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブレッド・ブルーメンソールの関連記事はこちらから

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました