スキルを向上したければ、決してあきらめないようにしよう!

あなたは、優れている、あるいは突出できる分野を見つけ、そこで秀でることに全身全霊を傾けるべきなのだ。それは、好きなことから探るのもいい。すでに慣れ親しんだものでもいい。きっかけも分野も何でもいいのだ。ただ自信を持って、これからの長い期間、集中できるものであればよいのだ。(ブライアン・トレーシー)


photo credit: raysnaps ☂ via photopin (license)

1万時間の法則を信じよう!

ブライアン・トレーシー極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門書評ブログを続けます。自分の好きなこと、やりたいことを見つけ、それに集中することで、ワクワクな人生を送れるようになります。多くの時間を傾けることで自分のスキルをアップでき、人からも評価されるようになります。有名な1万時間の法則を信じて、本当にやるべきことに時間を使いましょう。ブライアン・トレーシーは1万時間より短い期間でも、一般的なスキルなら身につけられるはずだと言います。

ただし、私はこの「1万時間の法則」こそがすべてだとは思わない。一般的な分野のスキルならば、もっと早く身につけられるはずだからだ。具体的には、週5日、平均2時間以上、スキルの習得に集中すれば、その能力はほぼ確実に突出したものになる。

まずは、自分のやりたいことを明確にし、小さなことからスタートしましょう。小さな一歩を踏み出したら、翌日もそれを続けるのです。三週間、三ヶ月、半年と小さな行動を続けているうちに、それが習慣になり、やがて結果を残せるはずです。私もブログ書き続けているうちに
出版や連載のオファーをもらえるようになりました。毎日最低1本の記事を更新した結果、いろいろなものを引き寄せられたのです。ブログに時間を費やすことで、私の人生は劇的に変わり、サラリーマンをやめることができたのです。

スキルを向上したければ、決してあきらめないこと

スキルを身につける途中には、様々な挫折や困難が待ち受けているかもしれない。しかし、スキル向上の努力はたゆまず続けるべきだ。「自分のキャリアがこのスキルの上達にすべてかかっているのだ」という意気込みで。実際のところ、そうなのだから。

ブライアン・トレーシーはフォーカル・ポイントの中で人生を良くするための4つの原則を私たちに教えてくれます。以下の4つにあきらめないということを追加すれば、結果を残せるようになるはずです。(フォーカルポイントの関連記事

1.重要なことを増やす
2.重要でないことを減らす
3.新しいことを始める
4.あることを完全に止める

重要なことに時間を費やし、それを継続することでスキルアップを図れます。一つのスキルが身についたからと言って、そこで投資をやめないことです。時代は絶えず変化していますから、それに適応するために自分の価値を高めることが必要です。自分を変えるために新しいことをはじめ、自分を変えることを意識しましょう。

自分を成長させ、他者に貢献することで、周りの人から感謝されるようになります。スキルアップに時間配分することで、結果を残せるようになります。人生にとって、もっとも重要なことを選択し、それを継続するのです。重要なことを自分の習慣にして、決してあきらめないようにしましょう。私は毎朝、以下の質問を繰り返すようにしています。「未来の自分のために、今日は何をすべきか?本当に重要なことは何か?」。この質問によって、今、やるべきこと(優先順位)が明確になり、積極的に行動できるようになります。

まとめ

重要なことに時間配分し、それを継続することで自分のスキルアップを図れます。1万時間の法則を信じて、やるべきことを習慣化しましょう。自分のための行動を増やして、より力を入れることで自分の価値を高められます。やがて、結果を出せるようになり、大きな報酬や満足感を得られるようになるはずです。

ブライアン・トレーシーの関連記事はこちらから

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント