藤野英人氏の投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略の書評

リスクをとることで大きなリターン (成果)を得ている。(藤野英人)

Business card photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

リスクテイカーは変化することを恐れない!

昨日10月1日から消費税が上がりました。給料が上がらないだけでなく、税金や社会保険料もアップし、可処分所得は減り続け、お金に対する不安を持っている人も多いと思います。人生100年時代、年金だけに頼るわけにはいかず、老後のライフプランを考えておく必要があります。

藤野英人氏の投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略の中に、お金の不安をなくす4つの方法が紹介されていました。
1、若いうちにたくさん稼ぐ→なかなかむずかしい
2、支出を抑える→多くの人は生活防衛を行っている
3、元気で働ける限り、長く働き続ける→自分のスキルを高める
4、将来に備えて収入の一部を投資に回す→リスクテイクし、投資家のように生きる

将来の不安を減らしたければ、健康寿命を伸ばし、楽しく働きながら、長期間投資を行い、資産形成を実践すべきです。 70歳、75歳と長く働けるようにするには、「自己投資」という概念が不可欠です。 「長期・積立・分散投資」をすることで、リスクを低くおさえながら、高いリターンを得られます。日本人はリスクを取ることを嫌いますが、投資家のようにリスクを取らなければ、人生後半戦を不安な気持ちで過ごすことになります。

「投資」という概念を正しく理解し、自分の人生に組み込んでいけば、きっとあなたの未来は明るいものになるでしょう。〝 リスクをとることで大きなリターン (成果)を得ている〟 

リスクテイカーは変化することを恐れずにお金や時間を自分や会社に投じて、さらに大きな収入や多くの自分の時間を得ています。リスクをとらないとリターンが得られないと考え、人生設計を変えてみましょう。変化することを恐れずに、新しいことにチャレンジするのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略 [ 藤野 英人 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/10/1時点)

楽天で購入

 

 投資とはエネルギーを投入して未来からお返しをいただく行為

著者の藤野氏は日本人を2つのグループに分類します。
1、失望を最小化する人たち
2、希望を最大化する人たち
日本人の圧倒的に多数派は、「失望を最小化する人たち」です。彼らは、「将来には、どうせ失望が待っている……」ととらえ、行動原理もリスクを最小化しようとします。 彼らは現状維持を好み、節約を旨とします。

一方の「希望を最大化する人たち」は、「将来は明るいし、挑戦したほうが喜びは大きくなる」と前向きに考えます。彼らはリスクを取り、変化することを好みます。

自分を成長させるため、そして社会に貢献するために、「自分にできることは、積極的に取り組もう」と考えます。変化を望み、自ら進んで動き、希望を最大化するべく行動します。このグループの人は、「何もしないこともリスクだ」ということがわかっているので、消費や投資行動にも前向きです。

リスクを取る人は、自己投資を続けます。「投資とはエネルギーを投入して未来からお返しをいただく行為」だと藤野氏は定義しますが、自分の時間を有効に使い、やりたいことに時間を使うようにすべきです。  「時間」という見えない資産を、未来からリターンを得られるように使うことで、自分の価値を高められ、お金を稼げるようになります。自分の時間を主体的に使うことで、「知らなかった知識」や「新しい視野」などのリターンを受けることができます。

お金と一緒で、時間もなんとなく使うと、なんとなく無くなっていくものなのです。 自分の中に「主体性」を持ち、「時間」と「お金」の使い方に自覚的になるのです。さらに、人生の「決断」をする力を持ちつつ、「運」の存在とうまく付き合う。

マインドセットを変え、主体的に行動することで、インタンジブルアセット(目に見えない資産)を得られます。仕事で身につけた「スキル」、毎日働き続けるための「健康的な体」、新たな仕事を取ってくるための「幅広い人間関係」などのインタンジブルアセットを大事にすることで、「お金」を生み出せるようになります。また、自分のパフォーマンスを高めることで、労働時間が短くなり、他のことに時間を使えるようになります。

お金や時間を見えない資産に再投資することで、さらに大きなリターンを得る。そうして個人は、雪だるま式に成長することができるのです。「資産」という概念を広げて理解し、自分の中に蓄えていく姿勢が大事なポイントです。

主体的に時間を使うことで、あなたの資産を増やせるようになります。 自分自身の価値を高め、世の中に貢献することで、知識、人脈、体験、収入など多くの果実を得られます。真面目に生き、自分に投資して、成長を手に入れることで、より多くのリターンを得られるようになります。お金の不安を減らしたければ、投資家のようにリスクを取るべきなのです。

まとめ

何もしなことがリスクだととらえ、主体的に行動することで、知識、人脈、体験、収入など多くの果実を得られます。リスクをとらないとリターンが得られないと考え、人生設計を変えてみましょう。変化することを恐れずに、主体的に行動することで、お金の不安も減らせます。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました