Facebookは終わった企業?Toastと表現されたFB。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Forrester CEO: Facebook is toastという記事が
イギリス版のComputerworldに掲載されていました。
Toastは終わりと言う意味ですから、見出しとしては相当強力です。
Facebookに何があったのでしょうか?

Apple and Google will dominate the emerging digital economy
while Facebook ‘is toast,’ claimed George Colony, CEO of Forrester, 
in the opening key note of the analyst group’s European forum in Paris.

Forrester ResearchのCEO、George Colony氏は、
6月19日~20日にパリで開催されたITフォーラムで基調講演で
Facebookが終わったと発言しました。
Apple、Googleの2社がデジタル経済を支配していく一方で、
Facebookの成功は長続きしないという趣旨の発言をしました。

Mobile engagement brings insight from a range of technologies:
• Devices and sensors – essentially location, identity and behaviour.
• Historical perspectives from records, such as purchase history, 
order status, supply chain inventory and customer records.
• Social media.
• Public as-a-service capabilities, such as mapping smart products, 
which offer personal insights, such as health data.
モバイル・エンゲージメントは幅広い技術から消費者心理をもたらしてくれると
George Colony氏は指摘しています。

○端末やセンサー ー本質的な場所、アイデンティティおよび行動を把握します。
○履歴からの過去の視点:購入履歴、注文状況、

 サプライチェーンの在庫、顧客名簿など
○ソーシャル・メディア

○公共サービス機能:健康のデータなど個人的なデータを取り込むスマートな製品

  
George Colony氏が言うようにモバイルエンゲージメントで
ユーザーと企業の関係が劇的に変わる可能性がありそうです。

Colony insisted that the old PC model is dead
and more controversially that the Cloud Computing model was also dead 
because it “doesn’t leverage power in your pocket”. 
Future architecture will marry powerful data capabilities,
held in the Cloud, with powerful apps on personal devices, he said.
古いPCモデルの時代は終わり、クラウドコンピューティングも
「ポケットの中ではレバレッジにはならない」ため死んだと主張しています。
George Colony氏の発言は相当過激ですね)

未来のアーキテクチャは、クラウドの持つ強力なデータ処理と
個人のデバイスの強力なアプリと結びついて行くようになるだろうと予測しています。

私の個人的な意見ですがチェッククイン情報や写真、発言の感情などは
スマホのアプリによって日々分析可能です。
ここに企業のビッグデータを紐づければ、
マーケティングは相当パワフルに変化するでしょう。

Looking at the vendors that will dominate the future, 
Apple and Google will thrive in this mobile engagement dominated world,
said Colony, while Amazon will also be a competitor. 
 Microsoft, which yesterday announced its tablet computer,
 has a chance.
“I don’t know if it will be successful,” said Colony.
 “We haven’t lived with Windows 8 yet.”
He then described Facebook as “half way there,” before adding:
 “I think Facebook is toast…the company is in major trouble around mobile engagement and the app Internet.”
Why else would CEO Mark Zuckerberg buy Instagram or be talking about launching a mobile phone, he asked.

今後のモバイル・エンゲージメントの時代に世界を支配する企業は、
AppleとGoogle、そしてAmazonだとGeorge Colony氏は言います。
タブレットPCを発表したばかりのMicrosoftも
「Windows 8次第ではチャンスはある」と指摘しています。
一方、Facebookについては道半ば、いや終わっているとのことです。
Facebookはモバイル・エンゲージメントやアプリの世界では
大きな問題を抱えている考えているそうです。
理由はInstagramの買収やスマートフォンの開発計画など
彼らが足りないものを補完せざるをえない状況だからだそうです。

以上がGeorge Colony氏の発言ですが
顧客との「モバイル・エンゲージメント」
押さえた企業が勝つと言う指摘には納得です。
FBが、今後どうやってモバイル分野で巻き返しを図るのが楽しみですが
地図情報サービスやSiriを強化したAppleの強さが改めて印象づけられました。
Follow Me on Pinterest     
キーマンズネットで連載開始しました。
オルタナティブ・ブログ書き始めました!   
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る