100の夢リスト(実践編)夢を簡単に叶える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

未来は美しい夢を信じる人のためにあります。(エレノア・ルーズベルト)

スクリーンショット 2016-03-14 8.43.49

私の最近の夢は、幸せな人を一人でも増やすことです。
幸せとは、ワクワクな目標に向かって、今に集中することだ」と私は定義していますが
自分のやりたいことが見つかると、人は行動できるようになります。
今に集中することで、結果が出せるようになるのです。

多くの人は自分のやりたいことが本当にわかっていません。
夢が漠然としているから、ゴールになかなか到達できないのです。
また、夢を叶えたことがない人は、夢が本当に実現すると信じられないのです。
しかし、ルールを見つけると、夢が叶うようになります。
私も夢リストを書くようになってから、夢が実現するようになったのです。
大きな目標を作って、それをリスト化することで意識が変わります。
あとは、それに向かって日々行動することで、少しづつ目標を達成できるようになるのです。

私が仲間の応援を始める時に、まず、100個の夢を書き出してもらいます。
自分には無理だと思っているような夢や、子供の時の夢を思い出してもらいます。
実現できたらワクワクできることをイメージしてもらい
100個の夢リストを作成してもらうのです。

「ニューヨークに行きたい!」
「起業したい!」「子供が欲しい!」などみなさんいろいろな夢を考えます。
しかし、20から30個の夢を書くとギブアップしてしまいます。
あきらめずに、時間をかけてもらい、なんとか100個の夢を書き出してもらうと
相手の方のやりたいことが整理できます。
たくさん書いてもらうことで、その人がやりたいころが見えてきて
インタビューをすることで、夢や目標が明確になります。
次に、優先順位をつけて、今やることを決めていくのです。
いつまでに実現したいか?
誰と実現したいかを聞きながら、100個の夢を10個に絞っていきます。

ニューヨークに行きたい場合には、いつ行きたいのか?
何をしたいのか?誰と行きたいのかを質問していきます。
3年後に娘とソーホーに行きたいという具体的な話しが聞きだせたら
そのためのプラン作成と小さな行動を始めてもらいます。
娘との旅行計画や資金の計算をしてもらいます。
そして、ガイドブックを買ってもらって、ニューヨークへの1歩を踏み出すのです。
ガイドブックを読んだり、家族と話すことでワクワクできるようになります。
旅行のための貯金を始めるなど、夢に向かって動き始めてもらうのです。
夢を具体化することで、日々のタスクがつくれます。
逆に、夢リストを作らなければ、ニューヨーク行きは
日々の生活に流されてしまい、実現する可能性は低いままです。

計画ができたら、未来の自分がニューヨークで
楽しんでいるイメージを思い浮かべてもらいます。
これをビジュンボードにしてもらい、定期的に見返すことで
ニューヨーク体験を潜在意識に刷り込んでもらうのです。
そして、毎朝、2019年に娘とニューヨークを楽しんだと過去形で
日記を書いてもらうのです。

これでニューヨークの情報が、カラーバス効果で集まるようになり
旅行の計画がどんどん固まっていきます。
経過が楽しくなることで行動も早まり、いつの間にか夢が実現してしまうのです。
夢を書き出すことで、やりたいことにフォーカスできるようになります。
集中すれば、他のことに気をとられなくなります。

夢が実現したら、リストに新たな夢を追記しましょう!
夢を書き足せば、それだけ実現の可能性が高まります。
やりたいことができたら、リストに追加していくと
より多くの夢が叶うようになるのです。
まずは、目標を明確に書き出し、やりたいことに優先順位をつけ
今日から行動をスタートしましょう!

夢に向かって、充実した時間を過ごすと、気持ちがよくなります。
小さな行動を始めると、すこしづつ結果が出るようになります。
これで明日も続けよういう気持ちになれるのです。
大きな目標を作って、そのために今日やれることを書き出しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

photo credit: Errante via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る