ちきりんの「自分の時間を取り戻そう」の書評

お金と時間は個人にとってもっとも貴重な資源です。だからそのいずれについても、できる限り大切にすべきです。そして時間を大切にするためにもっとも気をつけるべきことは、自分の時間を簡単に売らないことです。残業代を得るために時間を売るのがよくないのは、そういうことをしていると、「お金が手に入るなら、人生の時間が減っても気にならない」という労働時間投入型の考えに染まってしまうからです。そんなふうに考えていると、自分の時間はどんどん「お金のために売ればよいもの」になり下がってしまいます。これは人生を安く叩き売っているのと同じです。(ちきりん)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-13-51-18
photo credit: investmentzen Paying with a Credit Card via photopin (license)

ちきりん自分の時間を取り戻そうで指摘しているように
残業代を稼ぐために自分の時間を切り売りするのは、自分の価値を貶める自殺行為です。
これを続けることで、自分の生産性を下げてしまい
10年もすれば、社会では通用しない価値のない人間に成り下がってしまいます。

残業せずに自分の時間を大切にするようにして
生産性を高める努力を続ければ、やがては夕方にタスクを終えられるようになります。
その結果、自分に投資する時間ができたり
家族との団欒を楽しめるようにもなり、幸せな人生を過ごせます。
一方、残業型の体質になると、夜遅くまで働くようになり、精神的にもよくありません。
当然、疲れもたまりますから、健康も害してしまいます。
長時間労働を当たり前にしない選択が人生を良くしてくれます。
どうすれば時間内で終わるかを考え続けることで、自分の価値を高められます。

時間の価値が非常に大きいと考えることで、自分の時間を安売りしなくなります。
できるだけ自分の時間を高く売る方法を考えることで、付加価値をつけられるようになります。
自分の生産性を高めるために、発想力を鍛えることが、その人の価値を高めてくれるのです。
会社の同僚と同じことをするのではなく、自分で考えたり
他に成功している人のやり方を取り入れてみましょう。
私は2008年からiPhoneやMac、ソーシャルメディアを活用して
おじさんビジネスマンだった自分を改造することで、生産性を高めてきました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分の時間を取り戻そう [ ちきりん ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/11時点)

お金の使い方を変えることでも、ちきりんは生産性を高められるといいます。
有効なお金の使い方は人によって異なりますから、何がベストかを考えてみましょう!

生産性という観点から見ると、お金に関して問題なのは無駄遣いが多いことではなく、「最近の有効なお金の使い方トップ3」の表がすぐに埋まらないことです。貴重な資源をなにに使うのがもっとも生産性が高いのか、それがわかっていないと、お金の生産性を上げることはできません。

節約ばかり考えるのではなく、生産性を高めるために今何が必要なのかを考えるのです。
ちきりんの「最近の有効なお金の使い方トップ3」というアイデアは確かに面白いですね!
何のために使ったお金が最も有効だったか?を書き出して、自分の頭を整理してみましょう。
これでお金の使い方が変わり、自分のために投資できるようになります。

私は最近では起業仲間と九州の糸島に一緒に行き
新たなビジネスモデルを考える旅が最も価値がありました。
忙しい平日でしたが、飛行機に乗り、現地を体験し
多くの人と話すことで、机上の空論から脱せました。
東京と糸島の二拠点でビジネスのサポートするというアイデアが大きく膨らみました。
東京だけで働くのではなく、自然の中で思考することで
異なる視点からビジネスを考えられます。
お金と時間を価値あることに投資することで、自分の成長を促せます。

何に時間とお金を使うと自分が楽しくなるかを考え
プランニングすることで、自分を価値ある存在に変えられます。
これを繰り返すうちに、私たちはいつの間にか生産性を高められるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ちきりんの関連記事はこちらから、お読みいただけます。
    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る