お化け番組の「SuperBowl」のバリューを考えてみた!

ブログ

12 Most Effective Tips to Connect with your Customers in 2.7 seconds

というブログからの引用ですが、現在のアメリカ人は一日にTV、新聞、メール、
タブレット、スマホ、Facebook、Newssite,HuluなどのWebの広告メッセージを
3000以上受け取っています。

Television, Newspapers, E-mail, Tablets, Smart Phones, Web
 (Facebook, News Sites, Hulu, etc), Outdoor Media:
 the average American sees over 3,000 advertising messages a day 
(Source: Union of Concerned Scientists Website).

この広告情報の爆発の中で、昨日行われたSuperBowlのCMには
本当に価値があるなと整理してみました。

新たな取り組みのストーリーム放送など含め、ソーシャルでの拡散も話題になっています。
世界一高い広告費を払っても、全米で話題になり、かつソーシャルで拡散され
世界中にシェアされていきますから、広告費が高くなるのも致し方ないですね。
因にSuperBowl中継のCM枠の取引価格はこの10年間で50%以上高騰しています。
NBCは今年の全70スポットのCM枠を昨年11月末の感謝祭の週末明け直後に完売していて
1枠の取引価格は最高で約400万ドルとなり、過去最高を記録しています。
一日あたり3000もの目にされないメディアに日々お金をかけるより
SuperBowlでCMをオンエアーするのは、賢い選択かもれません。
全米ネットでSuperBowlでCMオンエアー→ソーシャルで拡散→アメリカのブログ記事
→ソーシャル拡散→海外のブログ記事→検索という情報のポジティブスパイラルが
デザインできるので、本当にSuperBowlのスポンサードは魅力的ですね 


そのSuperBowlのCMに関して jeffesposito.com
「Top 5 Super Bowl Commercials」を紹介しています。

DoritosのCMをはじめ力作が多いですね。以下気になった4作を紹介します。

また、アメリカらしくSuperBowl効果が、早くもInfographicにまとめられています。
Socially Creative and DeliveredWho Won the Social Media #SuperBowl?  
という記事が面白かったです。 
データも凄い数字が並んでいて、びっくりです!
■5,679,596 Super Bowl related tweet
■215,457 increase in Super Bowl related Facebook Likes
■New York Giants were the clear winner on Twitter with 
more than 1.5 million mentions
■Doritos topped advertisers with more than 47,000 tweets during the game
■46 countries were tweeting about the big game
■Consumers are transforming ads into online commentary 
and content – the number of tweets and likes generated during the game soared.
■The game continued to activate fan bases up to the last minute. 
■You’d have thought Giants fans would have liked them sometime 
during the regular season, but the week up to the game through the fourth quarter 
saw an additional 10% growth in the Giants fan base
■Advertisers who pre-released commercials on YouTube were able to build audience
 pregame, riding the wave of pregame anticipation to generate millions of consumer
 initiated views.
こちらは、そのInfographic!

 
昨日のFacebookのLike数、twitterのツイート数がまとめられています。
また、このビッグゲームでバッズった広告も一目瞭然です。
twitterではDoritosやH&Mが上位にランクインしています。
YouTubeではシボレーやTeleflora、ヒュンダイなどが数多く見られています。
今回、試合前から広告のティザーやコマーシャル全体が披露されて
話題になっていましたが、これらは週末前までにYouTubeで
なんと3000万回以上視聴されたといいます

また、当日の「super bowl ads」という語による検索数は1週間前の同じ時間帯より
122倍に増え、Googleで最も多く検索されたのはAcura、GoDaddy、M&M’sの
コマーシャルだったそうです。
ストリーム放送が始まり、モバイルから見られるようになって
バリューが上がったSuperBowl
正に世界が注目するお化け番組ですね!
尚、Anise Smith Marketingでは、SuperBowlのCMが20本紹介されています。
こちらも時間があればご覧ください!


Follow Me on Pinterest
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました!
Anise Smith Marketing

Loading Facebook Comments ...

コメント