昨日や明日のことを考えるのをやめて、今日に集中しよう!

習慣化

昨日できたかどうかはどうでもいいし、明日できるかどうかも関係ない。
とにかく、今日やると決めたことをやる。それを繰り返すことで「続けられる」という自信を持つことができました。今では「自分との約束を守ることができる」という自信も持つことができるようになっています。つまり、自分を信頼できるということです。(コボリジュンコ)

スクリーンショット 2016-06-20 13.19.52
毎週月曜日に届くコボリジュンコさんのメルマガが楽しみです。
何度もこのブログで紹介していますが、今朝のこの言葉が刺さったので
今日も紹介していきたいと思います。
できる人の共通点は、今を大切にしていることです。
過去はそもそも変えられないのですから、過去に囚われることは意味がありません。
やったことを自慢したり、やらなかったことを後悔しても
時間を無駄使いするだけで、、結局は何も生み出せないのです。

また、明日やろうと思って、行動を先延ばししても、現実を変えることはできません。
今に集中すること、アクションを起こすことが大事なのです。
今日やると決めたことを、今すぐに取り掛かることで
自分に自信を持てるようになります。
この小さな積み重ねでしか、実は未来は変えられないのです。

「続ける」というと、ずーっと長く続けることを考えて気が重くなるかもしれませんが、考えるのは今日一日のことだけで十分です。 今日、自分との小さな約束を守る。

習慣化というと大変なことに思えるかもしれませんが
コボリさんのように今日1日のことだけを
考えるようにすると気持ちを楽に持てそうです。
毎日を新鮮な気持ちで迎えて、その日のタスクに全力を尽くすのです。

私も毎朝、ブログを更新していますが
最低1日一本は書くと決めているので、昨日のことは考えないようにしています。
朝の早いタイミングで、読者の方をイメージしながら
読んだ本の内容を記事にまとめるようにしています。

最初のうちは、ブログの更新が大変でしたが
毎朝、書き続けているうちに、今ではブログが朝の楽しみに変わりました。
朝パソコンを開いた瞬間から、私は自分の世界に集中できるようになったのです。
自分との対話の自分を持ちながら、文章を書くことで
私は、毎朝幸せな気持ちに浸れ、一日のスタートを気持ちよく切れます。
ブログを習慣にすることで、嫌だった自分を認められるようになったのです。

1日の目標がなぜ大切か。それは小さな成功を積み重ねると、脳はそれが当たり前になっていくからだ。小さな成功をすると、あなたの脳の中では優越感を感じる。端的に言うと、何でもいい。小さな成功は優越感を感じるものであれば、何でもいい。(西田一見)

コボリさんのブログで紹介されていた西田一見氏の
目標達成ナビゲーターが教える 結果を出すまで続けられる人のしくみ
読んでみようと思います。
ブログやメルマガから新たな本を教えてもらい
それをブログに書けるというのも、ブロガーの楽しみの一つです。
このブログを書くことで、今日も「今」に集中できました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
コボリジュンコさんの関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: Today (explored 3/14/16) via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント