目標ができたら、自分の体と目標をゴムひもで結ぼう!

習慣化

本当に行きたいところにゴムひもを結んであげて、柔らかい心をもつ。それで上に飛び上がる。上に飛び上がればゴムが向こうに引っ張っていってくれる。(斎藤一人)

スクリーンショット 2016-09-02 12.18.29
斎藤一人氏
仕事はおもしろいの中に、目標を達成するためのゴムひもの話が出てきます。
ゴムひもをレバッレジにすると夢が叶うというのです。
やりたいことを明確にして、そこにゴムひもを結ぶだけで気持ちが変わります。
自分の体と目標をつなげることで、ワクワクな気分を味わえます。
ゴムひもを引っ張って、そこに向かって心と体を柔らかくすると
私たちは目標に向かって、行動できるようになります。
ゴムひもを使えば、ポーン、ポーンと飛び上がり、目標への道のりを短くできるのです。

ゴムひもを結ぶとは、人の力を借りることなのかもしれません。
自分の夢を明らかにして、ゴムひもで結ぶことで自分のゴールが明らかになります。
それを人に伝えると、中には共鳴してくれる人が現れます。
その人たちとワクワクしているうちに
その空気が周りに伝染し、応援してくれる人が増えていくのです。
この結果、夢が本当に実現し始めます。

ゴムひもの力が強くなればなるほど
実現スピードが加速して、早くゴールに到達できるようになります。
夢が次々実現して、周りの人と一緒に幸せになれるのです。

人に応援してもらうためには、当然自分も魅力的にならなければなりません。
そのために、人から感謝される存在になればよいのです。
まずは、自分から相手に「ありがとう」と伝えてみるのです。
ありがとうは魔法の言葉で、相手との関係をよくできます。
何度か続けていれば、相手からも「ありがとう」と言ってもらえるようになります。
「ありがとう」を口癖にするだけで、ゴムひもを強くできます。

あなたの笑顔は人も自分も助けるよ。人に親切にすると親切にされる。人に笑顔で接すると笑顔が返ってくる。「人にいいこと」をするとなぜか自分にみんな返ってくるんです。「なぜ?」って考える必要はありません。そんなことより笑顔で毎日を過ごすことです!

あとは、笑顔を習慣にすることかもしれません。
笑顔でいるだけで、よいことが起こると多くの成功者がいっています。
笑顔で夢を語る人の周りには、元気な人たちが集まってきます。
笑顔でいれば、脳もワクワクしましから、素晴らしいアイデアも生まれます。

つらいことがあってもあきらめずに、笑顔でいればよいのです。
笑顔で行動していれば、誰かが必ずよい話を持ってきてくれます。
ゴムひもで結んだ目標に向かって、笑顔で行動するだけで
応援と感謝の力で、夢が実現していくのです。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
    

photo credit: Ella via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント