「私は勝つに決まっている!」を口癖にしよう!

人間の日々の行動の95パーセントは無意識的なものだ。(ブルース・リプトン)

People photo created by yanalya – www.freepik.com

コンフォートゾーンを抜け出そう!

ゲイリー・ジョン・ビショップあなたはあなたが使っている言葉でできている書評ブログを続けます。思考のパワーの著者で、幹細胞とDNAの研究で有名なブルース・リプトン博士は、私たち人間の日々の行動の95パーセントは無意識的なものであることを発見しました。

私たちは意識的に行動したり、発言しているつもりですが、実は日常は、ほとんど脳を自動操縦モードにして、過ごしているのです。あなたの人生を決めているのは、そうした心の奥深くにある潜在意識で、それが自分の目標と一致していないことが多いのです。目標と潜在意識が異なっていれば、自分の行きたい場所にはたどり着けません。

収入が増えそうな気がしない。体重が減りそうな気がしない。それはもしかしたら、無意識の隠れた考え方の影響かもしれません。その思考が、自分の経済的なレベルや体型を自動的に決めつけ、その場所にとどまるようにコントロールしている可能性が高いのです。

私がよく言うのは、人は自分のなわばりや世界では無敵だということだ。たとえば年収400万円というのは、一つのなわばりになる。その額を稼ぐのに必要な計画、作戦、思考といったものが、そのエリアを形成している。信じてもらえるかどうかはわからないが、400万円稼ぐよりも600万円稼ぐほうが難しいとは限らない。難しいように思えても絶対とは限らない。時給2500円だろうが、5000円だろうが、40時間の労働が40時間の労働であることに変わりはない。仕事の中身や効率を見直すことも大切だが、なわばりを離れることを考えたほうがいいときもある。それにはまず、自分を縛っている限界に気づかなくてはいけない。(ゲイリー・ジョン・ビショップ)

私たちは人生はこういうものだという先入観を持ち、自分を縛ってしまいます。自らの限界を勝手に決め、その居心地の良い場所から離れないように自分の行動を決めてしまっているのです。このコンフォートゾーンを抜け出さない限り、自分の人生を変えられません。

自分の限界の壁を壊せれば、今の自分を超えた人生を送り、この現象のパワーを理解できるようになります。こうした見方をすることで、今までとは次元の異なる成果を挙げられるようになります。私も自分の思考を変えるために、多くの本を読み、自分の限界を取り除くことで、目標を達成できるようになりました。昨日と違う自分になるために、思考と行動を変えれば、結果が変わるようになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたはあなたが使っている言葉でできている
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/2/17時点)

楽天で購入

 

「私は勝つに決まっている!」を口癖にしよう!

自分自身と、自分を縛っている鎖を本当の意味で理解できれば、かつてないレベルの自由と成功があなたを待っている。自分の十八番をもっと強く意識できるようになれば、そのなわばりの活用できるスペースが広がり、チャンスも増す。それができたら、今度はそこから跳び出そう。自分を信じ、自分のあふれる能力をフルに発揮して勝利をつかもう。今までとは違うエキサイティングな勝利を手に入れるための挑戦をしよう。あなたの中に眠っているすばらしい才能を呼び覚まし、そして私に続いてこう言おう。「私は勝つに決まっている!」と。

コンフォートゾーンを抜け出すためには、自分の思考を別の目標や結果に振り向けるなければなりません。日々、自分の目標を確認し、自分がコースを外れそうになっていないか注意しましょう。

自分の強みを見つけ、それを伸ばすことで、結果を出せるようになります。自分のライフプランを設計し、そのためにやるべきことをリストアップするのです。同時にやらないことも決め、そのための行動を取る強い決意をします。あとはその行動を始めるだけです。「私は勝つに決まっている!」を口癖にして、自分の行動を変えるようにすれば、コンフォートゾーンを抜け出せ、未来を明るくできるのです。

まとめ

コンフォートゾーン(自分の居心地の良い場所)を抜け出さない限り、自分の人生を変えられません。目標を明らかにし、やるべきことをリストアップしましょう。あとは、「私は勝つに決まっている!」を口癖にして、行動をスタートすればよいのです。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました