ゲイリー・ヴェイナチャックのソーシャルメディアで億万長者になる! 最強インフルエンサー術の書評

職業を選ぶ機会という点では、人類の歴史で現代ほど恵まれた時代はないだろう。僕は誰にもこのような機会をみすみす逃してほしくない。 (ゲイリー・ヴェイナチャック)


Background vector created by BiZkettE1 – www.freepik.com

インフルエンサーが新たな職業になり始めた?

年商300万ドルのワイン会社を5年で6000万ドル企業へと成長させたゲイリー・ヴェイナチャックのアウトプット術に私も相当影響を受けました。今、私が活躍できているのも多くのブロガーのアドバイスのおかげなのですが、そのうちの一人がこのゲイリーなのです。

今日は彼の新刊のソーシャルメディアで億万長者になる! 最強インフルエンサー術を紹介したいと思います。この10年でメディアの状況は一変しました。インフルエンサーによるマーケティングがどんどんパワーを増しているのです。若い消費者はどんどん古いメディアから離れ、オンラインのコンテンツに時間を費やすようになっています。それはデータにも現れています。
■ユーチューブの視聴時間はテレビの1日12億5000万時間に迫っているが、逆にテレビの方は年々下がる一方。
■携帯使用のうち5分間に1分は、フェイスブックのアプリやサービスに費やされている。
■インスタグラムに投稿されるビデオや写真の数は毎分6万5900以上。
■スナップチャットでは毎日30億以上のスナップが毎日作られて、そのうち60%以上の広告はオーディオをオンにして見られている。

企業もスタンスを変え、多くのブランドが2009年に比べ、ソーシャルメディアに3倍の金をかけるようになっています。この結果、インフルエンサー・マーケティングでお金を稼ぐという選択肢が生まれ、アメリカや日本の若者もユーチューバーを目指すようになったのです。

 

お金は後から付いてくる!まずはギバーになろう。

僕は何かを決断する時に利己と利他を両立させたいと考えていた。自分自身も含めて人間に二面性があることは認める。ニューヨーク・ジェッツは買いたい(正直なところニューヨーク・ジェッツを買うためのプロセス中毒なんだ)。つまり僕はこの仕事を、大金を作りたいからやっている。それと同時に、人の人生にポジティブな影響を与えていると感じるのが嬉しい。つまり、他の起業家たちが成功できるよう助けたくてこの仕事をしているということだ。

起業家・インフルエンサーとして活躍したければ、本当に大事なことにエネルギーを費やすべきだとゲイリーは言います。以下の8つの本当に大事なことに注意を向け、他者への貢献を考えるようにしましょう。
1、目的 なぜ情報発信するのか?
2、信頼性 消費者を利用しない。
3、情熱 単なる職ではなく、転職を目指す。与えることに情熱的であること。
4、忍耐 必要なだけ存分に苦労する。
5、スピード 自分の時間を賢く、効率的に使う。
6、ハードワーク 仕事をはじめたら、最初のうちは余暇などない。
7、注意深さ 話題に敏感になるためにすべてのことに注意を払う。
8、コンテンツ

「ソーシャルメディアの世界に金儲けのために入るのは、長い目で見て失敗するための近道だ」とゲイリーは言います。利己的になるのをやめ、まずはギバーになり、誰かを喜ばすことが重要です。そのために、使える時間をすべて、コンテンツ制作に向けるのです。私も当初このブログのために時間を使い、1日に3本の記事をアップしていました。

成功の源は他者のことを大事にしている度合いにより、これが最高のマーケティング戦略なのです。顧客への心遣いのレベルを高め、自分の価値をソーシャルメディアで提供するようにしましょう。これを続けるうちに後からお金が付いてくるようになるのです。本書にはインフルエンサーとして成功した「素人」の話がいくつも紹介されています。彼らには他者のことを考え、エネルギーと集中力を持ち続けたという共通点があったのです。誰もが稼げる時代が到来したのですから、自分の価値を発見し、積極的に情報発信しましょう。

まとめ

ソーシャルメディアがパワーを持つことで、インフルエンサーが活躍できる時代になりました。その際、重要なことは、他者のことを大事にしている度合いです。利己的な姿勢をあらため、ギバーになること(人を喜ばすこと)がインフルエンサーで成功するためには必要です。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

Loading Facebook Comments ...

コメント