写真のアップロードならこれでしょ!Picportで写真を一括送信する。 #iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

複数のWEBサービスに写真をアップロードするときの
一押しのアプリを今日はご紹介します。

その名もPicport!写真をアップロードするときの正にPortという感じで
最近はこのアプリをヘビーローテーションしています。

PicportはDropBox、Evernote、Facebook、Flickr、Google Drive、YouTubeなどの
17のサービスに対応した写真&動画のアップローダーです。
選択した写真・動画を異なるサービスにまとめて送信することもできます。

使い方は簡単でまずは使用するサービスを設定します。
アカウントの追加画面から、使用したいサービスを選択してログインします。

あとはアップロードしたい写真をセレクトし、サービスをタップするだけです。
写真を一枚選び、画面下の送信ボタンをタップ、Evernoteをセレクトしてみます。

送信ボタンをタップすると、画面が切り替わります。

写真のアップロードはカメラロールで確認できます。
アップした写真左上にはEvernoteのアイコンが追加されています。
複数の写真をいくつかのサービスに同時にアップすることもできます。
写真をセレクトしたら、画面右下のアイコンをクリックし
サービスをタップし、送信ボタンを押せばアップロード完了です。
カメラロールの日付を選択すれば、撮影当日の写真を
全て一括送信できるのもうれしいです。
とにかく、ユーザーがやりたいことを丁寧に実現している開発姿勢が素晴らしいです。
メールやInstagramなどへは、サムネイル一覧右下の共有ボタンから送れます。
また、送信だけでなく、パレットのアイコンをタップすると
切り抜きやフィルター処理など写真の加工、編集までできてしまいます。


Picportは加工して、複数サービスにアップロードするという方には

間違いなくお薦めのアプリです。

■アプリ Picport (300円 開発 Itok)
PicportはiPadでも使えます。

MacFanではiPadアプリの連載を担当しています。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る