元気或蔵メルマガのNOW IS BEST!の思考法をモデリングしよう。

このブログでも何度か紹介している佐久間宏嗣さんの元気或蔵メルマガですが
今朝の記事が素晴らしかったので、以下簡単に引用します。
スクリーンショット 2015-03-17 12.03.31

何事も今がベスト。そんな感覚で日々過ごす事がとても大切だと思う。
私は常にそんな劣性でも、NOW IS BEST!
そんな心構えで、常に行動しています。
嫌な事が起きてもこれでよかった。これで済んで本当に良かった。私は、そう心で書き直します!

特に響いたのが、嫌なことが起きても
これで良かったと思える心構えを作ることです。
こう思い、行動を起こせば、人生が変わり始めるのです。
逆に、不安を感じて、悩んでいても事態は改善しません。
悩んでいるだけでは、ただの時間の無駄ですから
思考をまずはポジティブに切り替えることが重要です。
今を大切にするために、この佐久間さんのNOW IS BEST!
思考法をモデリングしたいと思います。

佐久間さんのメルマガを読みながら
パトカーにスピード違反で捕まったとしてもラッキーと思おうと
ロンダ・バーンザ・マジックに書いていたことを思い出しました。
もし、ここで車を止められなかったら、事故を起こしていたかもしれません。
悪い出来事に対してもこう感謝することで、気持ちが変わり
そこから、良いことが引き寄せられてくるのです。

不思議なことですが、嫌なことにフォーカスすると
嫌なことが引き寄せられてきます。
逆に良いことを考えれば、良いことが運ばれてくるのです。
このルールを覚えておけば
思考をポジティブにすることを習慣化できるはずです。
トラブルを良いことに変えようと視点を変えた瞬間に
素晴らしい解決策が浮かんだり、誰かのアドバイスが届いたりします。
ピンチの時こそ、チャンスだと思って
アクティブに行動することで、局面を打開できるようになります。

だからこそ!起きる事そのすべてが自分にとってベスト!そう考えます。
日々起きる事、すべてがベスト。
どんな時も明るく元気に一歩前にすすむ!
そんな心構えが凄く必要だと思います。
どんな事が起きてもどんな事があってもNOW IS BEST!
日々前向きにガンガン行動しよう。

佐久間さんのこの思考を真似れば、人間が強くなりそうです。
また、この心構えを身につければ、バランスが崩れなくなります。
どんな時どんなことにも喜びを見出し
それを周りに表現することで、サポートしてくれる人が現れるはずです。

メールだけでなく、実際の佐久間さんもいつもパワフルです。
ご一緒しているだけで、とても楽しい時間が過ごせます。
いつも大変なことが多いはずのに
笑顔を絶やさない佐久間さんは本当に素晴らしく
私はいつも佐久間さんから元気をいただいています。

何事も今がベストだと捉え
たとえトラブルや災難に遭っても、視点を変えてみるのです。
ひどい目にあっても、それを心の中で「良かった!」と
書き直すことを習慣化することで、今を楽しめるようになるのです。
自分が運が悪いと思った時に、運が良いと考え直すことを
今日からスタートしてみましょう。

なお、佐久間さんのメルマガはこちらのgenkiaruzou@star7.jp
アドレスに空メールを送ると、読めるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: All This via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る