明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい(樋野興夫著)の書評

私たちには年代ごとに役割があります。20代、30代は人に言われたことを黙々とがむしゃらにやります。40代になったら自分のやりたいことや好きなことに専念します。50代になったら積極的に周りの人の面倒を見ます。60代になっても自分のことしか考えていなかったら恥と思え、です。(樋野 興夫)

スクリーンショット 2015-08-27 6.19.27
私は、日経新聞の新聞広告から、書籍を購入することが多いのですが
明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい(樋野興夫著)
先週の広告で見つけた一冊です。
著者は、「がん哲学外来」の創始者で、がん患者や家族に生きる希望を与え続けています。
がん患者の気持ちはネガティブになりがちで
約3割の人がうつ的な症状を呈すると言われていますが
うつ病ではないので、治療ができません。
そういった体も心も傷ついたがん患者を救うために
樋野先生「がん哲学外来」を通じて
患者さんやその家族とのコミュニケーションを積極的に続けています。
そういった方々に60分かけて、一人一人の人生の目的
(自分は何のために生まれてきたのか?)を再確認することで
残された人生をやり直すキッカケを作りだしているのです。
素晴らしい活動ですね!

私の父も昨年喉頭がんで亡くなりましたが
父は当然、私の気持ちも相当落ち込みました。
父の残された人生でやれること、自分にできることを考えました。
それと同時に生きる意味を今まで以上に意識するようになり
残された人生を後悔しないために、自分の行動を最大化するようになったのです。

本書には、嫌なことや辛いことへの処方箋や
ポジティブに生きる方法がいくつも紹介されています。
読むと元気になれるのはもちろん、自分の人生を再度見直してみようと思えます。
冒頭の言葉を読むと、50代に何をすべきかがよくわかります。
私たちは若い世代の応援を始めるべきなのです。
そして、その際に意識したいのが、他者への貢献(ドリーム)なのです。

「若者は幻(ビジョン)を見る。老人は夢(ドリーム)を見る」ビジョンとドリームの違いは何でしょうか。若者は、ビジョンを持って自分の人生を思い描く。ビジョンとは、一人ひとりが一生をかけて成し遂げる目標や目的のことです。老人は、自分の人生だけでは到底果たしえないような大きな夢を思い描く。ドリームとは、ビジョンよりもスケールの大きな構想のことです。

ビジョンとは自分の夢の実現、ドリームとは社会を変える夢という考え方に共感します。
ドリームを叶えるためには、一人の力では無理ですし
何世代もの時間が必要かもしれません。
しかし、明るい未来を考え始めることで
生きようという意志がより強くなるのかもしれません。
自分のやっていることが、誰かの夢に貢献できたら最高ですね。

死について考えることは、人生を見つめ直すきっかけになる。

生きている限り人には使命がある
人は目的を失った時に弱くなる」という樋野先生の言葉が響きます。
素晴らしい言葉が、生きる勇気を与えてくれます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る