あなたは自分が信じたものになる。(オプラ・ウィンフリー)

スクリーンショット 2016-06-22 13.37.46

人生のあらゆる面でさらに成功するために必要なのは、希望的観測(ウイッシュフル・シンキング)ではありません。大事なのはリスト活用思考(リストフル・シンキング)なのです。なぜなら、ひとたび目標を書き記したとたん、それを達成する責任が生まれてくるからです。(ポーラ・リッツォ)

リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣
とても面白かったので、今日はこの本を紹介します。
著者のポーラ・リッツォは自他ともに認めるリストマニアで
リストフル・シンンキングを身につければ、人生を取り戻せると本書で書いています。
スーパーで卵を買ってくることでも、本を執筆することでも
私たちがするべきことはみな同じなのです。

リストにそれを書いて、タスクを整理し、それを実践することがとても重要なのです。
自分のやるべきことをリストに整理するだけで
好きなことをする時間をちゃんと見つけられます。
やるべきことを書き出して、脳を軽くすることで
私たちの生産性は驚くほどアップするのです。
リストにやりたいことを書き出し、それをチェックするだけで
自分が信じたものになれるのです。

リストマニアになろう! [ ポーラ・リッツォ ]
価格:1620円(税込、送料無料) 

リストはストレスを緩和し、目標を達成し、助けてくれる役目を果たします。時間やお金も節約してくれます。リストによって、あなたはどんな状況にも心構えができるようになるのですから。このローテクな方法は誰にとっても効果があります。リストのおかげで、整理整頓ができない人も、物事をきちんと整理して考えられる人に変わるのです。大切なのはちゃんと準備しておくこと。そして、じっくり考えることです。

一度リストを書き始めると、目標達成が簡単にできるようになります。
私も毎朝、自分の長期・短期目標をリストに書き出していますが
この作業によって、今日やるべきことが明確になります。
リストに書き出すことで、先延ばしがなくなり
時間をかけずに行動を起こせるようになるのです!
やるべきことを書き出すと、頭が整理され
優先順位がわかるようになり、自分の行動を加速できます。

著者はリストをつくる際に、以下の「5つのステップ」で行っています。

1. ひたすら書き出す
2. リストを整理する
3. 優先順位をつける
4. リストを書きなおす
5. 何度でも繰り返す

やりたいことに優先順位をつけて、どんどんこなしていきましょう!
できなかったことは、翌日のリストに書き加え
何度もトライすれば、夢が確実に叶うようになります。

その際、デッドラインを設けることを忘れないようにしましょう。
締め切りによって、期限内に終わらせようという気持ちが働き
すぐに行動できるようになります。
この結果、タスクをどんどん減らせます!

いったん、何かをやろうと決心したら、やり通すのはうんと簡単になります。あなたはこんなふうに変われるでしょう。
・行動に責任が持てる
・やる気が出る
・自分の決心をたびたび思い出せる
何かを紙に書きだしてみるのはとても効果的です。

本当に紙に書き出すことは効果があります。
夢を実現できる可能性が一気に高まるのです。
私は100の夢リストを書いていますが
このリストのおかげで、出版や海外進出など多くの夢が実現したのです。
書くことで、夢を意識できるようになり
そのための情報が自分の目の中に飛び込んできます。
欲しい情報や会いたい人に会えるようになるなど
チャンスが自分のもとに訪れてきます。

最後にリストをつくる6つのプラス面を紹介します。
良いことばかりですから、ぜひ、リストを習慣にしてみましょう!

・不安が減って時間が増える
・ 脳のパワーが高まる
・目的に集中できる
・自信が高まる
・思考を整理できる
・心の準備ができる

書くことで、今自分がやるべきことを思い出させるようになり
より人生の可能性を広げられます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: WidWRg via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る