書評 松田学氏のいま知っておきたい「みらいのお金」の話

現在の仮想通貨の基本は、ブロックチェーンにある。ブロックチェーンのように電子データが正当性を保証されたまま自由に流通できるようになるのは、人類の歴史上初めてのできごとなんだ。だから、インターネット革命に次ぐ、ブロックチェーン革命が起きると言われている。(松田学)


Background vector created by freepik – www.freepik.com

ブロックチェーン革命とは何か?

松田学氏のいま知っておきたい「みらいのお金」の話は、わかりやすいブロックチェーン入門書で、未来のお金の基礎知識を身につけられます。松田氏はインターネット革命についで、ブロックチェーン革命が起こると予測します。ブロックチェーン=仮想通貨だと私たちは考えがちですが、ブロックチェーンは他のビジネスでも活用され始めています。では、ブロックチェーンは、今後、どのような役割を担うのでしょうか?

ブロックチェーンの技術を活用するとデータの履歴を追跡できるようになります。戸籍や住民票や国民年金の記録をブロックチェーンで管理すれば「消えた年金記録」問題も解決できるようになります。誰が、いつ、どれだけ年金の保険料を納めているかが透明になり、記録の改ざんや紛失がなくなります。

記録に価値があればあるほど、ブロックチェーンの重要性は高まり、様々な分野で活用できます。年金記録の他には、不動産登記簿や税務記録などにも応用できる松田博行氏は指摘します。最近では、ブロックチェーンを使ってデータ管理を行う企業も出始めています。

今年の2月に私はエストニアを訪問しましたが、この国は結婚・離婚以外の手続きをインターネット上で行っていました。エストニアの国民はパソコンで使えるeIDを持ち、X-Roadというプラットフォーム(分散アーキテクチャ)に接続します。X-Roadは参加者が接続されているファイル共有プラットフォームで、ここから会社設立やデジタル処方箋などの健康管理が行われています。選挙もパソコンから投票できるなど、エストニアは電子国家(e-estonia)を実現しています。X-Roadでの取引は年間5億件以上になり、国民の時間を節約し、生産性を高めています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いま知っておきたい「みらいのお金」の話 [ 松田学 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)

楽天で購入

 

ブロックチェーンが変える世の中の仕組み

契約などの手続きを自動的に済ませてしまう仕組みを「スマートコントラクト」といって、ブロックチェーンの活用方法として注目されている。

ブロックチェーン技術を利用した新しい契約の手法が広まっています。政府の保証や第三者の介在がなくとも、契約が有効であることを証明する仕組みがスマートコントラクトです。このスマートコントラクトによって、より安全に、より早く契約を行えるようになります。スマートコントラクトが普及すれば、会社の存在が変わります。個人と会社の契約が簡単にできるようになり、働き方が変わるはずです。契約が詰まっていなくとも、この仕組みを活用することで、すぐにビジネスを始められるというメリットがあります。スマートコントラクトによって、契約の形はより自由に、柔軟になっていくはずです。

ブロックチェーンにより、不法取引や偽物も排除できるようになります。ダイヤモンド業界では、アフリカ大陸の紛争地帯で反政府勢力がダイヤの不法取引で資金調達をしていることが問題視されています。ブロックチェーンで自社のダイヤモンドを管理すれば、そうしたブラッドダイヤモンド(血で買われたダイヤモンド)を市場から排除することも可能になります。

贋作の多い絵画などでもブロックチェーン技術の活用が検討されています。絵画の世界では伝統的に「誰がその絵の持ち主であったか」が重要視されてきましたが、ブロックチェーンによってその履歴もたどりやすくなります。

お金の本質は「信用」にある。これまで電子データは複製や改ざんが容易であったために「信用」を生むことが難しかった。それがブロックチェーンによって「信用」を与えられれば、仮想通貨が生まれるのは必然だ。そして、複製や改ざんや消去が簡単にできない「信用」できるデータは、それが通貨の形をしていなくても、価値の交換や保存ができる、つまりお金に似たものになっていくんだ。

ブロックチェーン技術によって、電子データに信用を与えることで、ビジネスのスタイルが変わって行くはずです。ブロックチェーンというとすぐに仮想通貨のことを考える人が多いですが、データに信用を与えるという役割があることを覚えておきましょう。

まとめ

ブロックチェーンの技術を活用するとデータの履歴を追跡できるようになります。記録に価値があればあるほど、ブロックチェーンの重要性は高まり、様々な分野で活用できます。エストニアでは電子国家を実現することで、国民の時間を節約し、生産性を高めています。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント