Di理論を使えば、ダイエットに成功できる!最後のダイエット(石川善樹著)の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

体重は生活習慣の結果です。石川善樹

スクリーンショット 2015-07-03 10.18.12

最後のダイエット石川善樹著)は、本とWEBを連動させながら
ダイエットを成功させるための「習慣本」です。
タイトルを見ると本当に最後のダイエット?と思う方もいると思いますが
著者の石川氏はハーバードで予防医学を学んだプロフェッショナルなので
本書に書かれていることを実践すれば、ダイエットを成功させられます。

彼の考えたダイエット理論は、減量期維持期に分け
リバウンドを防ぐことが最大の特徴になっています。
減量後維持期をヘルシーな食事で過ごすこと
運動をし続けることが、重要なポイントになってきます。

無理なダイエットは続かず、最悪の場合はリバウンドして
より体重が増えるという悲しい結果をもたらします。
食事だけのダイエットに頼るのは、とても危険で
筋力が落ちたところで もとの食事に戻してしまうと、
ダイエット前より体重が増加してしまうのです。
これを繰り返すと本当に体重が悲惨なことになるので、注意が必要です。

ダイエットを今回で最後にさせるためには
ヘルシーな食事と定期的な運動を習慣化させなければなりません。

ダイエットで大事になるのは、「いかにして食事を我慢するか」ではなく、「ずっと続けられそうなヘルシーな食事はなにか?」を見つけることに尽きるのです。

本書と連動しているサイトのDi理論では、楽しい食事と
続けられる運動の仕方が、紹介されているので
これらを参考にすれば、ダイエットを習慣化できると思います。
Di理論とはリバウンドしない新しいダイエット理論ですが。
個々人の食事・運動カロリーを算出し、失敗のないダイエットをサポートしてくれます。

早速、iPhoneで自分の希望体重を入力してみました。

スクリーンショット 2015-07-03 9.58.52  

年齢、活動量、目標体重等を入力すると、シミュレーション結果が表示されます。
私の基礎代謝と平均摂取カロリーが表示されます。

スクリーンショット 2015-07-03 10.02.06

スクロールすると減量期のカロリーと維持費のカロリーが表示されます。
最初に頑張る期間(減量期)は一日あたり706Kcal
体重が安定(維持期)したら、172Kcalをカットすればよいのです。
食事のコントロールと運動で、減量期維持期に分けて
これらのカロリーをカットするのですが
維持期にダイエットを継続できるかがポイントなのです。

一度、ダイエットを習慣化してしまえば
脳はダイエットを当たり前だと思ってくれますから
減量期にも無理をせず、維持期になっても続けられるダイエットを考えましょう!
スクリーンショット 2015-07-03 10.02.26
嬉しいことに、WEBサイトでは食事のカロリーと
運動で消費されるカロリーが表示されますから
日頃から、チェックするとよいでしょう。
私はグルテンフリーでパンを食べなくなりましたが
メロンパンのカロリー304Kcalを見て、やばいと思いました。
パンはやっぱりダイエットの敵なのです。

スクリーンショット 2015-07-03 10.02.46

ダイエットとは、食事のコントロールと運動の習慣化です。
会員登録すると日々のログが取れたり、改善策をアドバイスしてもらえますから
このサービスを活用すると、ダイエットを可視化できそうです。
スクリーンショット 2015-07-03 11.09.33

また、このサイト内には、ダイエットのためのブログ記事もありますから
こちらも定期的にチェックして、自分の脳をダイエット脳に変えていきましょう!
スクリーンショット 2015-07-03 11.25.43

三週間石川氏プログラムを続ければ、ダイエットを習慣にでき
健康に痩せられると思います。
私がやっているファスティング一日一食のプチ断食)に関しては
石川氏は、若干否定的でしたが、それ以外のダイエット施策は問題ないようです。
■和食中心の食事
■よい油を摂取する
■糖質をコントロール
筋トレウォーキング を習慣化すれば、痩せられるのです。
次の目標の58kg目指して、私もヘルシーライフを継続しようと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る