• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

平凡でありふれたできごとにかかわるものであっても、個人的な属性やこれまで出会った大切な人といったことであっても、日々、感謝のひとときを思い起こす時間をとることには、大きな意味があります。自分の人生を肯定的にとらえる基本姿勢を育てるのとまったく同じように、追求しつづけることのできる個人的意義のある人生のテーマを織りまぜ、織りこんでいく潜在的な力があるからです。この点において、感謝にあふれた見かたは、物質的な快楽に満ちた生活ではなく、むしろ、人生においてどんな環境におかれていても感謝に満ちた態度なのです。(ロバート・A・エモンズ)

スクリーンショット 2016-07-26 11.02.27
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ロバート・A・エモンズ
Gの法則―感謝できる人は幸せになれるから
私たちは感謝のパワーを実感できます。
感謝できる人は幸せになれることを、本書の多くの事例から学べます。
小さな時に重病に罹ると、自分の命に感謝できるようになります。
若い時に命がかけがえのないものであると知ることで、行動をポジティブに変えられます。
病という辛い体験は悪い面ばかりでなく
早いタイミングで感謝の重要性を理解できる貴重な体験なのかもしれません。

多くの著者が感謝の素晴らしさを私に教えてくれましたが
本当に私がその素晴らしさに気づいたのは40代後半になってからです。
そして、感謝日記を習慣化するようになってから、より幸せになれました。

著者のロバート・A・エモンズの感謝に関する言葉を本書から引用します。

私たちの研究によって、感謝する人は、そうでない人よりも、喜び、熱心さ、愛、幸福、楽観性といったプラスの感情をより高いレベルで経験することや、感謝を実践することで、ねたみ、恨み、貧欲、苦しみといった破壊的な衝動から自分を守ることが明らかになりました。また、感謝を体験する人は日々のストレスに対して、感謝しない人より効果的な対応ができることもわかりました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Gの法則 [ ロバート・A.エモンズ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/7/26時点) 

私たちは感謝によってストレスを軽減できます。

さらに、トラウマを引き起こすストレスに直面したときにより高い回復力を見せたり、病気の回復が早かったり、そもそも身体的に健康な場合があるということも発見しました。これらの調査結果から、感謝を体験する人は「他者とかかわりあっている」という意識が強まり、人間関係を改善したり、相手を思いやる気持ちにすらなるという結論に達しました。

また、感謝は社会とのつながりを意識させてくれます。
感謝の気持ちを持つことで、人間関係を改善したり
相手に優しい気持ちで接することができるようになるのです。

本書の以下の言葉を読むことで、幸福が長生きにも効果があることがわかります。

多くの人が人生に期待するものは、長寿と富です。私たちは長寿と繁栄を求めています。大量の喫煙は寿命を6年短くするでしょう。逆に、幸福は寿命を9年も延ばせます。

幸福になるために最も簡単な方法が感謝であるとするなら
感謝日記を習慣にすればよいのです。
感謝は、自分で自由に選べる暮らし方ですから。
今日から実践すると決めて、始めればよいのです。
感謝は健康や富、美醜のような条件に左右されない
誰にでもできる公平なメソッドだという著者の指摘に共感しました。

私たちは感謝しているときには、生産者でも消費者でもありません。
人生にとって最も大切な贈り物を受け取っているのです。
感謝の気持ちを続ければ、やがてその送り手にもなれるはずです。
他者に親切にすることで、私たちはますます幸せになれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Letterpress thanks via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る