iPadのGoogle検索が相当進化しました!

ブログ

Googleは昨日、21日にiPadの新しいUIを導入した「Google Search」
iOSアプリを提供開始しました。
Google Mobile Blogの記事
「The new Google Search app for iPad」を見ながら、
ダウンロードして、早速トライしてみました。
まずはこの動画がわかりやすいので、ご覧ください。

新しいUIは、視覚的に検索できるようになって、使い勝手が向上しています。
操作感も大きく変わりました。
画像検索などスライドの際のサクサク感が違います。
検索結果画面でページをタップすると、そのページがスライドし
別のページを読み込み始めます。
読み込み途中で右側にスワイプすれば、元の検索結果に戻れるのて
ページと検索結果を簡単に行き来できるようになりました。
ページを読み込みながら、その合間に検索結果の先を読み進むことが可能で
探している情報に、よりスピーディにたどりつけます。

しかし、いつも思うのですが
Googleの説明動画は判りやすくて、つぼを押さえていますね。
日本の家電メーカーもGoogleにHow to 動画を作ってもらえば
もっとセールスがアップするのではないかと思わせるほど
Googleは楽しい動画を作ります。

iPadがWeb検索と同じように使えるようになったのも、大きな進歩です。
まず、インスタントプレビューとGoogleインスタントが搭載されたため、
検索ワードをタイプし始めると瞬時に検索結果が表示されます。
これはうれしい機能ですね。
ページプレビューで検索時間の短縮が可能です。

Googleの「+1」ボタンや、Gmail、Google ニュース、Google カレンダーなども
「Apps」メニューから簡単に表示できるようになりました。

とにかく今回のバージョンアップで
検索をエンジョイ出来るようになったのがうれしいです。
ソーシャルメディアの影に隠れて、存在感が薄くなっていた検索ですが
私の中でのイメージが相当良くなりました。
iPadを使いながら検索すれば、なんだか新しいアイディアが生まれそうです。
Facebookとの時間争奪戦はまだまだ終わりそうにありません。

11月24日に露出リテラシーで世の中を変えている玉置さんとセミナーします。
詳細はこちらのHOPE100をご覧ください。
全額寄付のイベントです。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。



Loading Facebook Comments ...

コメント