ゴールデンウイークは神社で幸せになろう!三浦利規氏のすばらしいお寺・神社ベスト80の書評

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。 (松下幸之助)

スクリーンショット 2016-05-02 9.24.52
昨日は、朝早起きをして、大好きな地元の神社の
おすわさま諏訪神社でご祈祷を受けてきました。
忙しい日々が続き、こちらにお参りできていなかったので
ゴールデンウィークの休みを利用して、神様の御加護をいただきました。

諏訪神社は平安時代から続く、歴史ある神社で
木々に囲まれた境内の中で過ごすだけで、心を落ち着かせることができます。
鎮守の森やお社から立ち上るパワーを
たっぷりと自分に注入することで、清々しい気持ちになれるのです。
この神社にいるだけで、日々の雑念を忘れることができるので
私は定期的にお参りしています。

また、神社でゆったりとした時間を過ごすことで、自分との対話ができます。
深呼吸をして、木々の間を散策することで、雑念がなくなります。
今生きていることに感謝することで、幸せな気分になれるのです。
特にここおすわさまの森の中にいると、自分に正直になれるのです。
新緑の今が、一年で最も木々が美しいのでおすすめです。
スクリーンショット 2016-05-02 9.31.17
東武アーバンラインの豊四季駅から5分の住宅街にありますから
お近くにいらっしゃることがあれば、こちらにご参拝下さい。
境内には北村西望先生作の源義家の献馬の像などもあり、楽しめます。
スクリーンショット 2016-05-02 9.32.31

私はいつでもどこでも神社を見つけると、お参りをするようにしています。
「今日もおかげさまで暮らせています。ありがとうございます」と
神様に伝えることで、自分の気持ちをハッピーにできるのです。

朝、目覚めたとき、最初に心に浮かぶ思い。それが「感謝」である人は、すべてが必然であるかのようにうまくいくものです。感謝の思いは「幸福になる力」が持つ磁力のような力を増幅し、自分にとって望ましいもの、有利なもの、よい方向に働くものを引きつけていくからです。(井上裕之)

私は、朝、時間があるときには、
一番家から近い神社のこんぴらさまにお参りをして
感謝の言葉を伝えるようにしています。
松下幸之助氏や井上裕之氏が言うように、感謝と幸せには相関関係があります。
神社に定期的にお参りすることで、感謝を習慣化できます。
神社を日常に取り入れることで、私たちは幸福感を高めることができるのです。

私の友人に神主の三浦利規氏がいます。
三浦氏に会うと、いつも神社と感謝の良い話を教えてもらっています。
その三浦氏が監修したすばらしいお寺・神社ベスト80
プレジデント社から出版されました。

昨年ご一緒した神主さんが教えてくれる「おとなの神社旅」
キッカケになり監修の依頼が来たそうです。
本書には、秩父の三峰神社や長野の諏訪大社など
多くの素晴らしい神社が紹介されています。
ゴールデンウィーク後半に神社旅を予定している方には
参考になる一冊だと思います。
本書を読んで神社にお参りして、幸福度を高めるのもよいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
    
     

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 旅行 その他 早起き クリエイティビティ ライフハック 幸せ 引き寄せの法則 時間術
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました