Appleストア VS ディズニーランドの来場者数の勝者は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月17日の
WSJにAppleストア 成功の秘訣という記事が掲載されていました。
昨日のブログに書かせていただいたように
ロン・ジョンソンをAppleストア成功の立役者として
こちらでも紹介されていました。


WSJの記事で驚いた点は
アップルとテーマエンターテインメント協会
(TEA)のまとめによると、
世界に326店舗あるアップルストアを
3カ月間に訪れる客数は、
米ウォルト・ディズニーの4大テーマパークの
昨年の入場数6000万人を超えるという。
です。


世界のディズニーもAppleストアには勝てないという事実。
数字でこういう風に説明されると驚きますね。


また記事の中でAppleストアの接客法が紹介されています。
Appleの頭文字をとったこの方法
リテイル関係や営業の方には参考になると思います。

“Approach customers with a personalized warm welcome, (1人1人の顧客を温かく迎える)”
 “Probe politely to understand all the customer’s needs,(顧客の全ニーズを丁寧に聞き出す)
” “Present a solution for the customer to take home today,(その日に使える解決策を提示する)”
 “Listen for and resolve any issues or concerns,(顧客が抱える問題や懸念に耳を傾け、解決する)
” and “End with a fond farewell and an invitation to return.(感謝とまた来店してもらいたいという気持ちを込めて見送る)”
という5点です。
ソーシャルおじさんもこのAppleの法則を
早速取り入れてみようと思いました。  

ソーシャルおじさんのフェイスブックページはこちらをクリック!  


スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る