ブライアン・トレーシーに長生きの法則を学ぶ!

習慣化

私たちは、長寿および肉体の健康という点で、人類の歴史で最もすばらしい時代に生きている。私たちはこれまでより長生きし、よい生活を送れるようになった。80歳、90歳、あるいは100歳までとても健康でいられる。そのように決意すればそれは実現できることなのだ。まず、少なくとも80歳まで生きるという目標を立てよう。次に、現在身につけている健康に関わる習慣を見つめて、いまの暮らしで80歳まで健康に生きられるか自問してみよう。(ブライアン・トレーシー)

スクリーンショット 2016-04-30 21.54.11
私は今年53歳になり、平均的な人生の折り返し地点をとっくに過ぎています。
この年齢だと、人生は残り少くなったと考えるのが普通でしょうが
私は視点を変えて、今の倍生きると妄想することにしました。
こう考えれば、私はなんと106歳まで生きられます。

以前の私であれば、そんな長生きは無理だと考えたでしょうが
最近では、食事と健康に気を使えば、実現できる!と信じています。
決めれば、実現するを健康でも試すことにしたのです。
実際、この数年の医療の進歩はすさまじく
10年後には寿命の考え方自体が、今とは全く変わっているかもしれません。
ブライアン・トレーシー 100万ドルの法則の中に
長生きするための法則が紹介されていました。

カエルを食べてしまえ!
価格:1296円(税込、送料別)

末長く幸福で健康でいるために、ブライアンは以下の3つが大切だと言います。
1、適切な体重
2、適切な食事
3、適切な運動

まずは、自分の体重をコントロールしましょう!
私は昨年の5月に、体重の目標をだ学時代の58.5kgに設定しました。
この目標のために、野菜中心の食生活にして
ファスティングとジョコビッチ流のグルテンフリーの食習慣を取り入れました。
食事の量と食べものを意識することで、体重は目標通りに減ったのです。

1日に10kmから15km歩いたり、駅では階段を使うことで
体も軽くなり、エクササイズをするのがつらくなりました。
歩くことを習慣化することで、健康をより意識するようになったのです。
ダイエットもエクササイズも定着するまで、あきらめないことです。
そのためにも健康に関する明確な目標を設定すべきなのです。
今の私は自分のやりたいことをやるために、100歳越えを狙っています。
そのために、食事のコントロールとエクササイズを習慣にしたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブライアン・トレーシーのこちらの記事も御覧ください。
ブライアン・トレーシーのこの書評記事がよく読まれています。

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13   
    

photo credit: Cherry red summer apple isolated on white via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント