月曜日の朝をポジティブにする方法

習慣化

思考は現実化する(ナポレオン・ヒル著)を読むと、アクションする気持ちになります。
特に、月曜日の朝に、ナポレオン・ヒルの言葉を読み返すと
一週間を良い気持ちでスタートできます。
今朝はEvernoteにストックしたの神様の封筒という言葉を読み返しました。
スクリーンショット 2015-01-26 6.23.10
ナポレオン・ヒルは私たちは神様から2つの封筒をもらっていると
思考は現実化するに書いています。

私たちはすべて、この世に生まれ出たときに、神様から二つの封筒を頂いています。封印された封筒です。その一つには、自分の脳力を意識的に、有効に活用した場合に与えられる富や報酬の長いリストが入っています。もう一つにも、同じように長いリストが入っていますが、これは、自分の脳力を活用できなかったときに与えられる罰のリストです。大自然は、特別に人間だけに、最も素晴らしい脳力をお与えになりました。考える脳力です。人間自身が、それを活用するためにお与えになったのです。

考える能力は人間にのみ与えられた資産です。
自分らしくあるために、自分の人生をしっかりと生きるためには
この考える能力を徹底的に活用する必要があります。

月曜日の朝早起きして、今週どう生きるかを考えるのと
嫌々ながら起きて、無駄な時間を過ごすのでは
得られる結果は全く異なるはずです。
できるだけ月曜日の朝を良い状態で迎えたいものです。
自分の能力がどんなものであれ、それを活用できないのなら
その能力はないに等しいのです。
無駄な時間を過ごさないためにも、考える能力を活用したいものです。

また、ナポレオン・ヒルは感情のコントロールを上手に行うことは
自分の責任だと以下のように書いています。

ポジティブな感情とネガティブな感情が同時に心を占めることはありえない。どちらか一方が他方より勝るはずだ。ポジティブな感情が心の中で優勢を占めるようにするのは、あなたの責任である。(ナポレオン・ヒル)

月曜日の朝からポジティブに過ごせるように
自分の感情をコントロールしてみましょう。
そのために私は幾つかのことを実践しています。
■日曜は早く眠り、月曜日の早起きに備える。
■日曜の夜は、翌朝のためにポジティブな気持ちになれる本を読む。
■月曜日はできるだけ早く起き、今週の予定を良いイメージで思い浮かべる。
■今週の自分の行動のためにポジティブな質問を投げかける。
■賢人達の良い言葉をEvernoteで読み返す。

これらのことをすると、月曜日の朝が楽しくなります。

寒い冬の月曜日に早起きするのは、確かに辛いものですが
辛いからこそ、逆に早起きできると気分が良くなります。
月曜日の朝を賢人達の言葉でスタートする習慣をつけると
憂鬱な気分にサヨナラできます。
思考は現実化するを定期的に読み返すことで
自分の感情をポジティブにコントロールしましょう。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  

photo credit: Will Foster via photopincc

Loading Facebook Comments ...

コメント