• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「Curiosity–好奇心」「Confidence–自信」「Courage–勇気」そして「Constancy–継続」である。(ウォルト・ディズニー)

スクリーンショット 2016-01-01 11.08.41
あけましておめでとうございます! 本年も宜しくお願いします。
2016年は、ウォルト・ディズニーの夢をかなえる名言からスタートします。
「Curiosity–好奇心」「Confidence–自信」「Courage–勇気」「Constancy–継続」
4つの「C」を持つことで、私たちの夢は確かに実現しそうです。
ワクワクな気持ちで、自分の夢を追いかけていると
潜在意識に夢が刷り込まれていきます。
そのためには、自分の夢を書くことです。(Write–書く
日々、夢をリストに書き続け、夢を自分ゴト化することで
欲しい情報や会いたかった人が引き寄せられてきます。
また、書くことで夢が実現するということは多くの先人が証明しています。
夢を書くことで。私たちは自分のマインドのスイッチをオンにできるのです。
ヘンリエッタ・アン・クロウザー夢は、紙に書くと現実になる!
RAS(脳の網様体賦活系)というフィルターを活用しようと紹介しています。

書くことによってRASが作動し、次いでRASは信号を大脳皮質に送り覚ませ!注意を払え!細かい点を見逃すな!」夢を紙に記すと、脳はあなたがその夢をつかむのを見ようとふだんより余計になります。(ヘンリエッタ・アン・クロウザー

また、ゲアリー・ケラーワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果の中で

以下のように書くことの可能性を示しています。

ある研究によれば、自分の目標を言葉にして書き出している人は、そうしない人に比べて成功する可能性が39.5パーセント増加するという。しかし、この話にはまだ先がある。自分の目標を書き出し、なおかつ、進歩の報告を友人に伝えた人の目標達成率は、76.7パーセント増加するというのだ。自分の目標を書き出すことは効果的だが、目標に向かう自分の進み具合を誰か たとえ単なる友人でも と定期的に共有するだけで、さらにその倍近い効果があるのだ。(ゲアリー・ケラー)

情報や出会いがあなたの行動を加速します。
行動することで、自信が生まれ、さらなるチャレンジができるようになります。
継続することで、仲間がどんどん集まり、行動することが怖くなくなるのです。
勇気を持つことで、夢の実現が近づくのです。

今日は元旦なので、自分のスイッチをオンするために、今年の目標を書きます。

■自分の価値を高めるために、日々の学び続ける。
■人とのご縁を大切にする。仲間の応援をする。
■取締役並びに顧問先の会社の成長を加速する。
■新たなビジネスにチャレンジする。
■海外ビジネスを加速する。

■ブログを日々更新して、4000本目の記事をアップする。
■6冊目の紙の書籍を出版する。
■家族との時間を増やし、有意義なものにする。
■健康を意識して、食事の改善と運動を心がける。

「Curiosity–好奇心」「Confidence–自信」「Courage–勇気」「Constancy–継続」
4つの「C」と「Write–書く」を意識して、夢を叶えていこうと思います。
一つ一つの夢を実現させるためには、日々の行動が欠かせません。
2016年も目標を達成するために、行動を最大化していきたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

photo credit: Infinito Infinito Infinito (Com asas… e sem aspas) via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る