• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今や富は、努力して稼ぐものではない。歓喜しながら湧かせるものといったほうが現実に近い。理由は、クラウドファンディング(ネット上で、不特定多数の志により資金を集める方法)を使えば、全世界から資金と顧客を集められるようになったからだ。すごいクラウドファンディングのプロジェクトに、英国Rawlemon社のソーラー充電システムがある。この会社は、デザイン性の高いガラス球が太陽や月を追尾することで、従来の追跡システムより効率を35%高めることに成功。何億円もの資金をネット上で調達し始めている。

スクリーンショット 2016-02-22 18.39.52
先日のBOLDの書評でも書きましたが、アイデアが面白ければ
クラウドソーシングやクラウドファンヂングの力によって
私たちは簡単に世の中を変えられます。
成功する経営者たちは、エクスポネンシャル・テクノロジを活用して
既存の大企業に勝負を挑み、最近では勝利し始めているのです。
その破壊力は凄まじく、ソーシャルの力を意識しなければ
ゲームに勝てなくなっています。

冒頭のRawlemon社の話は、稼ぐ言葉の法則(神田昌典著)の中で紹介されていましたが
このクールなソーラー充電システムの会社は、まさにエクスポネンシャルな会社で
既存の太陽光発電のシステムを破壊しているのです。

神田氏は、「稼ぐ人は理想の未来には何があるか?」と質問ができる人だと言います。
過去の事例から考えるのではなく、未来の世の中をイメージできる人が
新しい世界を作り出していくのです。
スティーブ・ジョブズやイーロン・マスクのようになりたければ
未来を良くするイノベーティブなアイデアを生み出して、人々にそれを伝えればよいのです。
世界中の人たちを幸せにしたいというアイデアは
あっという間に人々に伝播し。資金を集められる時代になったのです。

大きな目標を設定したら、小さなことからはじめて
周りの反応をチェックし、良いものに改善していけばよいのです。
社員や顧客の声をしっかりと聞き、彼らの期待に答えられれば
共感するファンが生まれ、応援してもらえるようになります。

アイデアがカタチになったら、フィードバックしてくれる仲間を集めて
一緒にマーケティングストーリーを作りましょう。
この体験を通じて、多くの人が関わり始めると成功が近づきます。
社員やファンが「共動」するストーリーを作れれば
ソーシャルメディアが情報を拡散してくれ、資金まで集めてくれるのです。
目標に向かって小さな行動を積み上げることで、突破口が見えてきます。

このように障害をひとつひとつ乗り越えていくたびに、顧客に伝えるべき内容が生み出される。終わらない嵐はない。だから嵐の時を記録する。最悪の状態を、写真や映像に収めておくのだ。そうすることにより、テレビ番組で取り上げられる際には、最高の素材を提供できることになる。どん底のとき、
貧す人】は、まわりに語る言い訳を見出すが、【稼ぐ人】は未来に語る物語を見出す。失敗体験とは必要不可欠な資産(リソース)なのである。

たとえ、失敗しても、それをネタにするために記録していきましょう。
失敗も資産とする未来志向を持てれば、あとあとPR素材として活用できます。
【稼ぐ人】は未来に語る物語を見出すのです。

本書には、経営者やマーケッターが知っておくべき41の売れる公式が紹介されています。
私は神田氏の未来志向の発想法から、多くの学びを得られました。 
読了後の今も、以下の公式をランダムに読み返しています。
使える一冊に出会えました!!

公式00【分離から統合への大法則】
公式01【成長カーブの法則】
公式02【変化と勇気の法則】
公式03【ビジネス断捨離の法則】
公式04【2つの山の法則】
公式05【声富(せいふ)の法則】
公式06【100万人動員の法則】
公式07【ピロークエスチョンの法則】
公式08【アラジンと魔法のランプの法則】
公式09【勝手に許可の法則】
公式10【桃太郎の法則】
公式11【粗利8割の法則】
公式12【商品価値より体験価値の法則】
公式13【6人の法則
公式14【共育・共感・共動の法則】
公式15【建設的アキラメの法則】
公式16【大縄跳びの法則】
公式17【文章=感情伝達の法則】
公式18【顔写真の法則】
公式19【すべり台の法則】
公式20【痛み解決の法則】
公式21【傷ついたヒーラーの法則】
公式22【カウントダウンの法則】
公式23【想定外ライバルの法則】
公式24【一発逆転の法則】
公式25【断りきれないオファーの法則】
公式26【フロントエンド・バックエンドの法則】
公式27【圧倒的な証拠の法則】
公式28【大胆な保証の法則】
公式29【シンプルな交換の法則】
公式30【見えない気づかいの法則】
公式31【アップサーブの法則】
公式32【カスタマーサクセスの法則】
公式33【戦略3分の1の法則】
公式34【ブランド=ファン数の法則】
公式35【手放す覚悟の法則】
公式36【断固拒否の法則】
公式37【シンプルルールの法則】
公式38【表裏一体の法則】
公式39【全社を一丸にする顧客評価の法則】
公式40【目の前にライフワークの法則】
公式41【稼ぐ言葉の法則】

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る