何かを始めるときに私が意識しているたった3つのシンプルな方法

習慣化

人から得る情報、映像から得る情報、色んな情報がある中で、人から直接聞き、学ぶことほど、面白いものはありません。(中村文昭)

スクリーンショット 2015-12-25 9.00.03
何かを始めるときに私が意識している3つのシンプルな方法をご紹介します。
この3つを心がけることで、目標の達成が早まります。
■本を読む
■人から直接話を聞いて学ぶ
■ブログに宣言する
この3つのメソッドが私の行動を後押しをしてくれます。

まずは、何かを始めようと思ったら、書店に行って
そのカテゴリーで気になる本を大人買いして、徹底的に読みます。
最低3冊を目安に、10冊程度は読みこむようにしています。
やりたいことの知識を深めることで
自分との対話ができるようになり、変化のキッカケをつかめます。
気になった著者の本や関連書籍をアマゾンで探して、さらに深読みし
自分のマインドをどんどん変えていくのです。
一冊読んだだけでは、変わろうという気持ちは長続きしませんが
何冊も本を読むことで、脳が本気モードになり
変化しなければいけないと思えるようになるのです。

書籍の中に自分を変化させるキーワードを見つけたら、メモを徹底的にとります。
著者の考えをモデリングすることで、自分がどう変化できるのかをイメージします。
1年後に自分がどうなっていたいかを笑顔で妄想することで
自分の可能性に賭けたくなるのです。
これで、最初の一歩がつらくなくなります。
努力の過程を考えると面倒になりますが
よい結果をイメージしておけば、チャレンジすることがワクワクなものに変わります。

次にソーシャルメディアの仲間に著者やその道のプロフェッシャナルがいないかを調べてみます。
紹介してもらえそうであれば、遠慮せずに会いに行ってみるのです。
(つてがなければ、セミナーなどに参加して、仲良くなるという方法もあります。)
実際に、成功しているからアドバイスをもらうことで
正しいやりかたを聞けますから、無駄な時間を使わずにすみます。
人脈を広げながら、できる人にダイレクトに聞くことで、行動できるようになります。

読書メモをブログに書いて、宣言するという方法も効果的です。
書いて、宣言することで、やらざるを得ない環境に自分を追い込むのです。
読者の方々を味方にして、自分の意志を強化することで
その行動を自分の習慣にできれば、自分をあっという間に変えられます。

やる気がある人は多いんですよ。でも本気じゃないんです。やる気が本気に変わって、やらなくちゃいられないくらい体の中で、煮えてこなくちゃいけない。やる気を本気に変えるには、自分をそうせざるを得ない状況に追い込むことですね。(中村文昭)

ブログに宣言するということは、自ら後には引けない状態を作ることなのです。
自分を本気モードにすれば、たいがいのことを実現できるようになります。
また、ブログに書評を書くことで、著者とのご縁を作れます。
私はソーシャルメディアとブログのおかげで、著者とのご縁を何度も生みだしてきました。
そして、彼らから直接アドバイスする機会をいただけるようになったのです。
このようにブログでアウトプットすることで
普段は会えない人との出会いもデザインできるのです。
ブログを書くことは著者の応援になりますから、著者から感謝してもらえるなど
人脈を広げたり、強化するための最適な方法だと思います。

本というインプットとブログというアウトプットを習慣化することで
いろいろなチャンスを引き寄せながら、自分を変えることができます。
インプット、アウトプット、人に話を聞く(行動の最大化)ことによって
いろいろな夢を叶えられるようになるのです。
まずは、自分を変えると決めて、本屋さんに出かけてみましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

 photo credit: via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント