人は幸せだから感謝するのではなく、感謝が人を幸せにする。(デヴィット・スタインドル・ラスト)

「ありがとう」って、一日に1000回言うといいよ。でも、最初は100回くらいでいいかな。本当は一日一回でもいいんだけど、まあ100回は言うといいね!周りの人の笑顔が100回見られるよ!1000回見たかったら1000回 「ありがとう 」って言うといいよ。今日は一回でいいから、誰かに 「ありがとう」って言ってみよう。(斎藤一人)

スクリーンショット 2016-05-18 22.04.43
斎藤一人 幸せの名言集を読むと、言葉のパワーで幸せになれます。
自分の気持ちをハッピーにするため、私は何度も何度も読み返しています。
特に、斎藤氏は「ありがとう」と感謝することが、効果的だと書いています。
「ありがとう」を1000回言うと幸せになれると言うのです。
感謝の言葉を発するだけで、周りの人から笑顔をもらえるなど
この簡単な方法で、私たちはあっという間にハッピーになれます。

心理学者のロバート・エモンズとマイケル・ロッカーの実験研究が
斎藤氏の考え方が正しいことを証明しています。
彼らの研究によると、毎日1~2分、感謝する時間を設けたグループは
感謝をしなかったグループに比べ、「人生を肯定的に評価できるようになった」というのです。
感謝によって、幸福感が高まり、ポジティブな気分を味わえます。
良い時間を過ごせるようになると、睡眠や健康にも効果があり、ますます幸せになれるのです。

斎藤一人幸せの名言集 [ 斎藤一人 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

人は幸せだから感謝するのではなく、感謝が人を幸せにする。(デヴィット・スタインドル・ラスト)

笑顔になるとドーパミンが活性化して幸せになれることもわかってきていますが
感謝にも同じような効果がありそうです。
ありがとうを習慣化すると、いろいろなものに感謝できるようになります。
感謝の習慣は、回りのよいことにフォーカスすることで身につきます。

もし幸福な生活を送りたいと思う人々がほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、心の底からしみじみと感じられる喜びは、足下に生える雑草や朝日にきらめく花の露と同様、無数にあることがわかるでしょう。(ヘレン・ケラー)

あたりを見回してみれば。感謝できるものがすぐに見つかります。
家族との会話、一回一回の食事、庭のお花などに自然と意識が向くようになります。
自分の周りの当たり前のことに感謝するようになると、幸せな時間を長くできます。
幸せな時間が増れば、増えるほど、私たちの人生は充実します。
感謝することで自分がいかに恵まれているか存在かがわかり
行動のモチベーションも高まります。
感謝を習慣化するだけで、私たちはより幸せになれるのです。

斎藤一人氏の関連記事はこちらかお読みください。
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Beachy Head via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る