変われない人には、締め切りをつくれないという共通点がある。

逆算メソッドとは、締め切りをつくること。(コボリジュンコ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-6-10-09

夢を実現でない人の共通点は、締め切りをつくらないことだと
手帳プランナーのコボリジュンコさんは言います。
昨日行われたコボリさんの逆算手帳のセミナーに参加したのですが
その中で最も印象に残ったのが、この締め切りを作らないというメッセージでした。
いつまでに実現するかを決めなければ、人は行動できません。
私たちは多くのルーティンを抱え、いつも忙しく動き回っています。
大きな夢を持っていたとしても、時間が足りないと言って
ついつい先延ばしをしてしまい、自分の行動を変えられないのです。

日頃の習慣を見直さない限り、私たちは変化できないのです。
いつまでに夢を実現するのかを決め、習慣を変えない限り
ゴールにはたどり着けないのです。
例えば、フルマラソンを走りたいなら、いつまでに何をするかを具体化することです。
2017年までに5時間以内にフルマラソンを完走すると決めたなら
この2年間にやるべきことが見えてきます。
ゴールを走りきったワクワクな自分をイメージすると
完走するためのメニューがわかります。
未来の理想のタイムと今の自分の差分をなくすためのトレーニングを
自分に課せばよいのです。

いつまでにどうなっていたいかを決めて
そのゴールとのギャップがわかれば、プランを作れるようになります。
いつ夢を叶えるのを決めれば、今やるべきことが明確になります。
あとは、そのプラン通りに行動すればよいのです。
ワクワクな気分で、行動すると習慣化できますから
すぐに小さなことから始めてみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの夢を叶える「100年日記」 [ コボリジュンコ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)

仕事と同じで、夢にも締め切りをつくることが重要です。
締め切りからスケジュールを逆算し
ワクワクしながら、中期、短期の行動計画をつくるのです。
夢を実現するための途中経過もワクワクなイメージに変えれば
行動がつらくなくなります。
続けるためには、このワクワク感を利用すればよいのです。

去年ダイエットするときに、私はこの逆算メソッドを使いました。
3ヶ月後に大学生のときの理想な体型を
取り戻すというワクワクな自分をイメージしました。
3ヶ月で13kgダイエットすることを決めたのです。
多くの本を読みながら、自分にフィットしたダイエットプランをつくり
ファスティングとグルテンフリーの食事を心がけました。
自分の食事をコントロールすると同時に
1日に10kmから15km歩くことを習慣にすることで
私はその期間でイメージ通りのダイエットに成功したのです。

コボリさん「スケジューリング」と「プランニング」は違うと言いいます。
手帳にスケジュールを書くことで、多くの人は満足してしまいますが
今まで書いてきたように、これでは夢は実現しないのです。
「やりたいこと」を実現して充実した人生を送るためには
ビジョン(夢)から逆算する「プランニング」が必要です。

そのプランニングをサポートしてくれるのが、今回発売になった逆算手帳です。
この手帳を使えば、ワクワクな未来の自分をイメージしながら
自分の行動計画が作れてしまうのです。
ガントチャートで途中経過もチェックできるなど
この手帳を使えば、夢が叶うようになるのです。

逆算手帳の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。 

      
     

photo credit: jaumescar here I am via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る