10年後になにをしているか?を質問してみましょう!

習慣化

私たちは一年以内にできることを過大評価し、十年以内にできることを過小評価しがちです。今から十年後のあなたはいったい何をしていますか?(アンソニー・ロビンズ)

スクリーンショット 2016-03-27 6.29.07

決意し、行動することで、人は自分の可能性を広げられます。
10年前の私が今の自分を見たら、その変身ぶりに驚くことでしょう。
海外に毎月出かけて、ビジネスをするなんて当時の私は全く考えていませんでした。
しかし、今では自分のやりたいことを遠慮せずにやれるようになり
日々、面白いことを引き寄せられるようになったのです。

9年前にお酒をやめることで、私は行動する時間を手に入れました。
また、悪い習慣をやめる方法を知ることで、行動をポジティブに変えられたのです。
定着するまで行動を続ければ、人は良い習慣を身につけられます。
半年も続ければ、たいがいのことができるようになります。
それを継続すれば、より多くの果実を得られます。

自分を変えたいと思ったら、まずは大きな目標を設定して
小さなことから始めてみるのです。
目標を達成すると決めて、すぐに小さな行動を起こすのです。
決めたら、その場で始め、次の日もそれを続けるだけです。
小さな行動を積み重ねていくうちに、やがて行動が習慣化するのです。
その行動が定着するまで、あきらめずに続けるのです。

気持ちがくじけそうになったら、10年後の素敵な自分をイメージするのです。
私はなんのあてもなかった海外でのビジネスを始める時に
飛行機やホテル、自分が活躍している姿を強烈にイメージして
誰と何をすればよいかを考えたのです。

ほとんどの人は、自分が何をすべきなのかを実は知っている。でも、実際になすべきことを行う人は、ほとんどいない。知っているだけでは駄目なのだ。あなたは行動を起こさなければならない。

まずは、海外ビジネスで成功している人にメッセージして
実際に会い、心のハードルを外してみました。
また、海外ビジネスに関する本を大量に読み、自分の潜在意識の中にすりこみました。
家族の旅行の目的地も海外に変えるなど、海外を身近なものにしたのです。
ソーシャルメディアでも海外の話を書き込むようにして
自分のイメージを変えていったのです。

すると不思議なことに、急に海外の仕事が舞い込んできたのです。
一昨年の6月に海外に出ることを決めたのですが
その年の9月以降台湾、インドネシア、ドバイでのビジネスが始まっていたのです。
夏前には全く考えていなかった海外でのビジネスが一気にスタートしたのです。
これには本当に驚きました。
そして、それ以降、どんどん海外でのビジネスが増えていったのです。
スクリーンショット 2016-03-28 6.52.51

昨日もマニラで多くの人にご縁をいただき、フィリピンの魅力を教えていただきました。
実際に現地の熱気を体験すること、ビジネスマンの方と話すことで
今後のフィリピンの成長について考えることができました。
ASEANの中で最も成長しているフィリピンの可能性を
肌で感じることで、私の意識を変えられたのです。
ミニドバイとも言えるほど、高層ビルの建設ラッシュが起きていて
私はよい意味で裏切られました。
もし、フィリピンに来るという選択をしなかったら
私にとって、フィリピンは自分の人生に関係のない国でした。
しかし、実際にここでのビジネスの可能性を探ることで、未来の種を蒔けたのです。

英語が使え、ホスピタリティのある国民を活用すれば
日本の人口減少と労働力不足を解決できるかもしれません。
タイやベトナムの次に発展するのは
このフィリピンかもしれないと本気で思い始めました。

日々ポジティブに動き、人に会うことを習慣化すると
ビジネスのヒントをもらえます。
それを日本だけでなく、海外にも広げることで
自分の未来を明るく変えられることに気づいたのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Step A

Loading Facebook Comments ...

コメント