• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どんな世界であってもいい、好きなものを1つ見つけなさい。そして、夢を失うことなく最後まで持ち続けなさい。夢を持ち続ける限り、心も体も若さも保つことができます。(小出義雄)

スクリーンショット 2015-08-27 9.42.23

私は、今、52歳なのですが
今年2015年を人生の分岐点にすることにしました。
そうあと52年生きることを決めたのです。
104歳までの人生をエンジョイすると決めたら
なんだか心が晴れやかになり、ワクワクしてきました。
こう考えることで、急にやりたいことが頭に浮かび始めました!

健康な体を保っていれば、やりたいことはできるはずだと
最近は思えるようになりました。
体と心の健康が、ポジティブ・マインドを作り出し
ハッピーな気持ちにさせてくれます。
自分のやりたいことをやり続ければ、幸せな気持ちを保てるのです。

私は1日に1万歩以上歩くと決めて、3ヶ月以上経過しました。
食事の改善で体も軽くなり、歩くスピードもアップしてきました。
何より、歩くことが私の中で快感になってきたのです。
最近では、エスカレーターも使わなかったり
一駅余計に歩いてみようと思えるようになりました。

この歩く効果で脳が活性化し、やる気が生まれてきました。
以前であれば先延ばしをしていたことや嫌に思えたことが
すぐに、行動に移せるようになったのです。
頭と足は本当につながっていて、歩くことで「うつ」すら治せるといいますが
これは本当なのかもしれません。
脳を鍛えるには運動しかない!(ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン著)には
歩くことで、私たちのニューロンは新生し、増殖すると書かれています。
実は、成長するか衰退するかは、活動するかしないかを決めることなのです。
その手っ取り早い方法が歩くこと(ウォーキング)なのです。

今朝も日課のウォーキングしながら、様々なことを考えました。
歩きながら自分を元気にする方法を考えているのですが
今日のテーマは寿命でした。
日本人の平均寿命は、医療の進化や食の改善で年々伸びています。
以下のグラフ(出典)を見ると、その伸びを実感できるはずです。
昨年は男性の平均も80.5歳になり、1947年に比べると
30年以上寿命が伸びています。
スクリーンショット 2015-08-27 8.47.00

今以上に医学が進歩し、自分の体をしっかりとコントロールできれば
自分の寿命すら伸ばせるはずです。
実際、この3ヶ月の食事の改善とエクササイズで
私の体内年齢は27歳まで若返っています。
私が平均寿命の80歳まで生きられたと仮定すると
私には残り53年の時間が残っていることになります。
私は、この数字を見ながら
本当に104歳まで生きられると思えるようになりました。

そのためには、自分のやりたいことをやり続けることです。
104歳までの人生だとしたら、クリス・ギレボーが行った
世界193ヶ国を旅することすら、実現できそうです。
一年に10ヶ国で20年で実現できますから
今からは始めて、8年後から本気で取り組めば
80歳前には、この夢が実現しているのです!
※193ヶ国を旅する詳細は、自分再起動クリス・ギレボー著をお読みください。
104歳までの100の夢リストを書いて
やりたいことを徹底的に整理することにしました。

当然、人生の後半戦の夢ですから、仕事だけでなく
家族やプライベートの新たなご縁から、夢を考えてもよいのです。
今後も、やりたいことが色々生まれそうで、私はワクワクしているのです。
自分の行動を最大化して、人生の可能性を広げることを目標に
自分のWillと体と心の健康をコントロールしたいものです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

photo credit: Just for laugh via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る